スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイクルモード2010

日本最大級の自転車ショウであるサイクルモードに行った。場所は幕張メッセ。車で行ったが、それほど酷い渋滞も無く、駐車場もスムーズに入る事ができた。

10時の開場とほぼ同時に入った。モーターショウは何回か行ったが、自転車ショウは初めて。興味深いものばかりで目移りしてしまう。

会場はこのホールと隣のホール。かなり規模は大きい。



大きな特徴は試乗コースが設置されており、試乗できること。MTBのためにオフロードコースまで用意してあって驚いた。そうそう、時々ロードバイクでオフロードコースを走っている人がいたが、自転車が可哀想だからやめましょう。

今回は買う当ても無いし、試乗するならやはり自分のロードバイクより高級なロードバイクに乗る事になり、結果として物欲全開モードになって辛い思いをするので敢えて試乗はしなかった。そう言えば一度目の東京在住時、当時は絶対に車が買えなかったので、カタログや車雑誌を完全に断っていた時期があったっけ。



私の独断と偏見でいくつか紹介。先ずはPINARELLOのブースで見つけた電動カンパニョーロ。残念ながらシフトの様子は見られなかった。



電動と言えば、シマノの電動DURA-ACE。WEBや本でしか見た事がなかったが、動作しているところを初めて見た。しかもローラー台だったがついうっかり試乗もしてしまった。凄いの一言。軽いタッチでビシバシ一発で決まる。しかもリアディレーラのポジションに従い、フロントディレーラーも干渉しないように微妙に動く。流石シマノ。これは凄いわ。バッテリーは2000Kmくらい持つらしい。システム価格で30万オーバー。まずい、ほ、ほ、欲しいかも。



さて、我が愛車DEROSAのブースへ。



最高峰のKING3 RS。いつかは所有してみたい。ちなみにフレームだけで60万くらい。パーツは好みによるが、全部含めると1台150~180万くらいだろうか。



我が愛車AVANTの新モデル。カラーリング以外は2008年モデルからあまり変わってないようだ。このバイクは軽さも乗り味も非常に気に入っている。



実物の重さを実感できるのがショウの良さでもある。



私の3台目、折り畳み自転車DAHON Speed Pro TTの新型モデルであるVector X27h。フレームが全面的に設計変更になったようだ。直線的なデザインから曲線的なデザインへ。重量は500g増えた。



ちょっと変わったところでパイオニアのAndroid搭載サイクルコンピューター。一般的なサイコンの機能に加え、ペダリングモニタも搭載。左右のペダルに歪みセンサーを取り付けてトルクを計測し、引き足がきちんと使えているかどうか等をチェックできる。デモではカーナビ風の地図も表示されていた。今後はこのようなマルチファンクションのコンピューターに進化していくのだろう。ちなみに電池寿命は目標12時間。現状は試作なので言えないそうだ。デモではUSBから有線で給電していた。


スポンサーサイト

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

プロフィール

hashiken

Author:hashiken
基本的に自分で作る、直す、メンテする。東京と安曇野の二重生活。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Photoscope∀
different version
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。