Nexus 7 勝手に画面が消える(電源がOFFになる)問題対策

出掛ける際に持ち歩くタブレットをiPad2からNexus 7に変えた訳だが、使い始めると妙なトラブルが発生した。Nexus 7を操作していると、突然画面が消える。最初は画面が消えただけかと思ったが、そうではなかった。要は電源が切れている。

シャットダウンした状態では無い。電源ボタンが押されて電源が切れた状態(サスペンド)になる。変だな?と思って電源ボタンを押すと、通常通りパスワードロックの入力待ちになる。電源をONにしてからの時間や、使っているアプリ等に依存は無い。最初は原因がわからなかった。

色々と調査をしたところ、驚く事に、原因は持ち歩き時の傷防止用に買ったシンプルなレザーケースが原因であった。

Nexus 7を持ち歩く様になって、背面はともかくディスプレイを露出したまま鞄に入れるのはまずいだろうと思い、傷防止のためにカバー(i-Beans Google Nexus 7用レザーケース 7687-6)を購入した。シンプルな手帳型の革製のカバーだ。知らなかったのだが、Nexus 7にはiPad2の様に磁気センサーが内蔵されており、対応したカバーであれば、開閉に応じて電源のON/OFFが出来る様になっている。このカバーがいわゆるスマートカバーであることが使ってみて初めてわかった。iPad2の時もそうであったが、これは非常に便利な機能なのである。

話を戻すが、結局ランダムに電源が勝手に落ちる現象は、このカバーにあった。電源が落ちるタイミングが、どうも持つ手の動きに関係することに気付いた。もしや磁気センサーの誤動作?と思って検証すると、正にその通りであった。

原因が分かれば対策は出来る。ということで、以下の方法で問題を解決することが出来た。

これが購入したカバー。この様な状態では勝手に電源が落ちる様な症状は発生しない。



通勤等で、立ったままNexus 7を使う場合、液晶ディスプレイ側のカバーを折り返して使うのが一般的であろう。この状態でNexus 7を使用している時に限り、意図せず電源がOFFになる現象が発生する。



先ずはセンサーの位置のチェック。カバー側の磁石の位置をクリップで探った。磁石の場所はこの辺り。約1〜2cm四方の大きさである。つまりカバーをした状態で、この反対側にNexus 7の磁気センサーがあるはず。

本来はこのカバーを液晶ディスプレイ側に閉じた時にだけ、この磁石によってNexus 7の磁気センサーが反応するはずだった。しかし、Nexus 7使用時に、カバーを裏側に折り返した時にも、裏側から磁石によって磁気センサーが反応してしまっているようだ。磁力が強過ぎるのか、それとも磁気センサーが敏感過ぎるのか…



ということで対策開始。先ずは磁気を帯びている部分をテープでマーキング。この辺りに磁石が設置してある。



対策として考えたのは金属で裏側をシールドすること。テープでマーキングした位置に対して、折り返す部分の線対称の部分に磁気シールドを施せば良い。

自転車のパーツや電子工作のパーツを探しても、手頃な大きさや厚さの鉄板が見つからない。仕方が無いので、ワークアラウンドとしてクリップを並べてセロテープで貼ってみた。効果はあったようで、この対策をしてからは、カバーを裏側に折り返し、裏側に折り返したカバーを動かしたり、強めに握ってみても誤動作による電源遮断は発生しなくなった。



横から見た状態。Nexus 7本体に傷が付く事もないだろうし、しばらくはこれで様子を見るとする。

theme : nexus7(ネクサス7)
genre : コンピュータ

持ち歩きタブレットをiPad2からNexus 7へ

出掛ける際に持ち歩くタブレットをiPad2からNexus 7に変えた。理由は大きさ。iPad2は私が普段使用しているバッグにギリギリ入るサイズだった。試しにNexus 7を入れてみると、かなり余裕がある。バッグを持った感じも明らかに軽い。

Apple信者?としてはiPad miniを買って持ち歩けば良いのだろうが、GPSやRetinaディスプレイ無しのスペックだと、イマイチiPad2から買い替えるモチベーションが湧かない。Nexus 7で初めて真剣にAndroidを使ってみたが、これはこれで非常に良く出来ている。

外出時でiPhone5より大きな画面を見たいシチュエーションと言えば、WEBで何かを入念に調査する時や地図を見る時だろうか。Appleの地図は例の騒動もあるので、逆にNexus 7の地図の方が良い。

ということで、暫くはiPhone5とNexus 7が外出のお供だ…

Nexus 7 故障?→解決 Google ロゴの表示を繰り返して起動しない

結論から書く。Google Nexus 7のバッテリーを完全放電してしまうと、Nexus 7付属のUSB ACアダプタを用いないと充電が出来ない。汎用の500mAしか流せないUSBハブ等につないでも、充電アイコンのアニメーションは表示されるが充電は出来てない。

Nexus 7 をシャットダウンをせずに1週間以上放置してしまった。電源ボタンを押しても電源が入らない。メールを15分間隔で見に行く設定なので、多分バッテリーが切れたのだろう。いつものようにUSB経由で充電した。起動画面は出ないものの、画面中央にバッテリー充電アイコンのアニメーションが表示されたので、そのまま一晩充電した。

翌日、改めて電源ボタンを押す。一度Googleロゴが出たが、10〜15秒後、再びリセットが掛かった様な状態で画面が消え、再度Googleロゴが表示される。これを永遠に繰り返す様になってしまった。電源ボタンと音量の[+][-]ボタンを同時に押し、FASTBOOTモードへは入れた。

何らかの理由でFlashに書いてあるイメージが壊れたかと思い、UbuntuにAndroid SDKをインストールして、FASTBOOTモードでUnlockし、ファクトリーイメージをダウンロードしてイメージの書き直しまでやったが改善しない。

一度だけ工場出荷時の状態で正常に起動し(上述通り真っ新にイメージを書き直した)、言語の設定とWiFiの認証まで進んだが、「ジジジジ…」という数秒間のノイズ音と共に画面がブラックアウト。その後はUSBを挿しても一切起動も充電もされない(画面中央にバッテリの充電アニメーションが表示されない)場合もあった。その場合は、爪でフタをこじ開け、バッテリコネクタの抜き差しをすると再度充電アニメーションが表示されたりもした。

当初は、バッテリーが充電出来ないので、バッテリーが死んだと考えていた。昨今のCPUはマルチコアだったり周波数が可変式だったりする。OSやアプリが真剣に動き出すと、複数のコアが動き出したり周波数が上がったりするが、ブートローダーではやることがそれほど無いので、コアが1個で、且つ、周波数も低めで低消費電力で動作する場合が多い。そのため、比較的電力を食わないFASTBOOTでは容量が殆ど残ってないバッテリーでも動作するが、OSは起動しないのではないかと考えた。

多分バッテリーが原因だろうからバッテリー単品だけ買って自分で修理出来ないだろうか、なんて考えてたところ、ふと、以前blogに書いたNokiaのスマフォE71のACアダプタの件を思い出した。

購入直後から、Nexus 7のACアダプタは箱から出してない。汎用のUSBハブでずっと充電出来ていたからである。もしかして、完全放電してしまうと充電時に大電流が必要で、付属のUSB ACアダプタでしか充電できないのでは?と思い、Nexus 7の箱からUSB ACアダプタを取り出して定格出力を確認してみた。


Output 5.0V 2.0A

なんと2Aも流せるのであった。付属のACアダプタを接続したところ、Nexus 7は元気一杯に起動した。OS起動後、バッテリーの残量を確認すると残量ゼロ。なるほど、そういうことだったのか。

推測だが、Nexus 7はバッテリーを完全放電させてしまうと、汎用USBハブのバスパワーの規格である5.25V/500mAでは保護回路等が働くか電圧がドロップする等の原因で、充電が出来ないようである。

わかってしまえば、なぁーんだ、という原因であったが、気付くまでに半日掛かってしまった…

Google nexus 7 到着

Google nexus 7が到着した。iPhone/iPad派の自分にとって初のAndroid端末になる。

Android端末は周りの人のスマフォやタブレットを遠目に見る程度で、本格的に使ったことが無かった。iPhone/iPadの方が使い易いとは思っていたが、何事も食わず嫌いは良くない。Jelly Beanもなかなか良くできているではないか。

ハードウェアの速度も速いし、小型の割には解像度も高いので、ブラウザはサクサク動いて非常に見易い。寝室に置いて、寝る前のスケジュールやメール、天気予報のチェック用端末として使ってみる。

Google Nexus 7 購入予約完了

MacBook Pro, iPhone 4, iPad2(3G)とIT機器はApple製品で統一しているが、ようやくGoogle製品を買ってみることにした。先日発表されたNexus 7(8GB)である。

寝室用に初代iPad(Wi-Fi)を持っていたのだが、先日実家の父親に譲ってしまった。無くなってみると、寝室のタブレットは非常に便利だということが判明。寝る前にメールやスケジュールの確認をしたり、明日の天気予報をチェックしたり。

そのため、寝室用に改めてiPad2か新しいiPadのWi-Fiモデルでも買おうかどうか悩んでいたところ、Nexus 7の発表。仕事柄、本当ならAndroidの端末は1台くらい所有すべきなのだろうが、Apple製品とiCloudで全て完結してしまっていたので、何となくプライベートではAndroid端末を買う気になれなかった。しかし、最新のJelly Beanも載ってるし、いくつかのデモムービーを見ると良さげではないか。これは「買い」と判断した。

価格は$199。しかし、現時点ではGoogleは日本には出荷してない。そのため、1shopmobileで購入予約をした。ここでガジェットを買うのはNokia E71を買って以来だな。価格は送料込みで$315なので日本円で約25000円。高めの価格設定だが、日本で買えて送料込みなので仕方がない。

予約のみなので、手に入るのはもう少し後になりそうだ…
プロフィール

hashiken

Author:hashiken
基本的に自分で作る、直す、メンテする。東京と安曇野の二重生活。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Photoscope∀
different version
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム