スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイーツパラダイスでケーキバイキング

妻の要望で町田のスイーツパラダイスへ行った。妻のダイエットの進捗率が良いので、息抜きと言うことで…。

ここは1480円・70分のケーキバイキング。日曜ということもあり今日は1時間待ち。最近やっと待つことに慣れてきた。

ケーキのクオリティは高い。いわゆる業務用ケーキっぽくはなく、手作り感がある。ショートケーキや紅茶シフォンは甘過ぎず良い感じだが、いくつかのケーキは私には甘過ぎるものもあった。

ケーキ以外ではパスタやカレー、サラダ、スープ等がある。補充も完璧。パスタは常時出ているのは2~3種類だが、皿が空になると違う種類になる。具は少なめだが、味は合格。

その他にもホット・コールドドリンク、ソフトクリームも用意されている。



プリンやパンナコッタが非常に気に入った。特にプリンは立派なカスタードプリンだった。



ホワイトチョコのチョコレートファウンテンは初めて。チョコはベルギー産。確かに美味しいチョコなのだが、ちょっと甘過ぎ。カロリー高そうだったので控えめにした。

スポンサーサイト

Bluetoothヘッドホン SONY DR-BT50

先日Bluetoothヘッドホン SONY DR-BT160ASを購入して使用していたが、問題があることが判明した。音漏れが激しいのである。私は特に大音量マニアでは無いのだが、音がかなり漏れる。普段は英会話のPodcastを聞くことが多いので大丈夫かと思っていたが、隣にいてもスキットの会話が聞き取れるくらいに漏れてしまうのである。

電車での通勤には結構厳しいということがわかったので、気に入ってはいたがDR-BT160ASは人に譲って結局密閉式のDR-BT50に買い換えた。



DR-BT50は音質重視ということもあり、まず低音が豊か。DR-BT160ASと比べてもかなり重厚感がある低音を奏でる。高音の伸びも良く、Bluetoothヘッドホンとしては上位にランクされると思う。当然密閉式ということもあり、懸念していた音漏れは無くなった。

気付いた点としては、DR-BT50は夏はもしかしたら暑いかもしれない。これは音質とのトレードオフだから仕方がないか。

あともう一点。DR-BT50は電波が切れ易い気がする。iPhone側のbluetribeとのペアリングは全く問題ない。DR-BT160ASは電波が切れるということは皆無だったが、DR-BT50はBluetoothのリンクが時々切れる。例えば、自宅から駅までで電波の切れ易い特定の場所がある。DR-BT160ASで切れていた場所では、DR-BT50でも当然切れる。そしてDR-BT50では、切れる場所が他にも複数ある。多分アンテナの指向性や利得の影響が大きいのでは?と思い、iPhone+bluetribeの向きを変えてみた。体に対して垂直より水平に保持した方が切れにくい気がする。ちなみに電車の中や、新宿からオフィスまでは電波の状態が安定している。住宅街の方がノイズが多いのだろうか?

Nothing special.

今日はいたって普通の休日だった。

午前中は自転車トレーニング。46Km/1200Kcalカロリー消費。今の季節、東京での自転車漕ぎは最高に気持ち良い。安曇野と違って暖かいので、装備も楽。

帰宅後シャワーを浴びてブランチ。その後、近所のショッピングモールへ出掛け、床屋へ。この床屋の良いところが完全な予約制であること。今日も待ち時間ゼロ。すばらしい。床屋の後は買い物をして帰宅した。夕飯は自宅で野菜が中心のヘルシーメニュー。

今日は特に何もない休日だった。

リサの状況

リサの状況が最近良くない。一応記録として残しておく。

一応元気は元気である。既に何度か書いている通り、後ろ足は両方とも動かない。尻尾は時々動く程度。ここ2~3週間で悪化したのはおしっこの感覚。

以前は時々お漏らしをする程度だったが、ここ2~3週間で殆ど感覚を失ったようだ。自分で尿意を感じないみたい。多分放っておくと漏れるまで動かない。今では妻が定期的にトイレの上に連れて行き、お腹を押して出してあげる感じ。お腹を推すと「うわおうわお」って文句は言うので、押された感覚はあるのだろう。

また、我々が食事を始めたり、来客があると前足だけでダッシュしていたが、もう動くのが億劫になったのか定位置であるベッドから出る機会が減った。今度は床ずれとかを気をつけなければ。

試行錯誤の日々は続く…。

連休3日目

5時半起床で6時半に八王子に向かおうと思ったが、リサがトイレをしてくれない。朝トイレをしてくれないと前回の悲劇が繰り返されるので、ひたすらトイレコマンドを連発。しかしダメ。

30分以上粘ってもダメだったので、ハーネスを付けて一度外を散歩させることに。落ち葉の上を歩いて十数秒、いきなりトイレの気配。そして無事完了。リサは長年庭や森の中でトイレをしていたので、土や草むら、落ち葉の上を歩く=トイレという条件反射のようだ。

結局起きてから2時間後の7時半に安曇野を出発。早起きしたのに…。この時間は混雑が無くて道路は快適。途中休憩を入れて10時半には八王子に到着。

その後VAAMだけ飲んで自転車トレーニング。走行距離46Km/1200Kcalカロリー消費。今日は天気が非常に怪しかったが、何とか降らずに走れた。帰ってきたらいきなり雨。非常に幸運。その後遅いブランチを食べて録画していた番組を数本見て今日は一日が終わった。

次に安曇野に帰るのは来月末。もう冬休みだ。きっと辺り一面雪景色なんだろう。そう言えば転職を決意したのは丁度昨年の今頃だった。早いねぇ、もう1年か…。

NHK青春ラジカセ

中学~高校の時に聞いていたNHK-FMのサウンドストリート。これが無料で聞けるサイトが登場した。

http://www.nhk.or.jp/my-fm-days/

NHKも味な事をやるなぁって思っていたら、当時はFM放送を保存する制度が無かったらしく、番組を録音した人からテープを提供してもらって編集したらしい。

当時は坂本龍一と佐野元春、甲斐よしひろは良く聞いたなぁ。特にYMOフリークの私は火曜の坂本龍一は殆ど毎回聞いた気がする。デモテープ特集や気に入った回は保存版としてテープに保存していた。

何年か前、所有するエアチェックしたカセットテープを全てMP3に変換した。最古の録音は確か1980年だったような。これら全ての録音が、今ではメモリカード1枚に収まってしまう。

FMレコパルやFMステーションを見ながらエアチェックしまくっていた日々が懐かしい。

連休2日目

今日は殆ど自宅で過ごした。

ブランチを食べてスタッドレスへタイヤ交換。やっと交換できた。私が交換して妻が夏タイヤ用のホイルを洗浄してくれた。最後はトルクレンチで締め付けトルクのチェックと空気圧のチェック。空気圧がちょっと低めだったのでBOSCHのバッテリエアポンプを使おうと思ったらバッテリがもうダメだった。充電しても1分も持たない。仕方がないので自転車用空気入れで入れる羽目に。1本に付き30回くらいポンピングする必要があるので凄く疲れた。

庭の木々はもうすっかり落葉した。春~秋は木々が生い茂って庭の奥まで入る事はないが、落葉すると庭の奥まで入ることができる。今日は1年ぶりくらいに庭を歩き回った。7年前に作った柵の杭は腐ってグラグラになっていた。もう打ち直す元気はないなぁ…。

連休初日

連休で安曇野に帰ってくると、パターンができることに気付いた。初日は大抵用事を済ます日になる。

早めのブランチを食べ妻の通院へ出掛ける。やはり北アルプスは雪だった。



結構麓まで降りてきている。紅葉とのコントラストが奇麗。



通院後は地元の八十二銀行で記帳。そして買い物。妻の希望で100円ショップとカインズホームで雑貨を少々。本当は隣のオートアールズでエンジンオイルも交換したかったが、丁度スタッドレスタイヤの履き替え時期で混雑しているみたいなのでやめた。

次は楡の里・三郷サラダ市でリンゴを購入。ここのリンゴは安くて美味しい。最近は4~5袋を購入し、3~4週間で食べ切った頃にまた安曇野に来て購入というパターン。今回も丁度一昨日で食べきった。最近毎日リンゴを食べている気がする。



今回は5袋10Kgを自宅用に購入、実家には贈答用を送った。ここで偶然にも3週間前の送別会で主役だったK君に遭遇。新たな一歩を踏み出したばかりで大変みたいだが、元気そうだった。体には気をつけて頑張って欲しい。



ガソリンを入れてベイシアで食料を購入。ここでは昔の職場で一緒だったOさんに遭遇。しかもさっき会ったK君が歩く姿も目撃。地方は行く場所決まっているから行動パターンが一緒になってしまう。

次はレンタルDVD返却。夕べはSpeed Racerを見た。元々1960年代の日本のアニメがベースになっている作品で監督はあのMatrixで有名なウォシャウスキー兄弟。作品自体のクオリティは別として、原作であるマッハGoGoGoは私も幼少期にファンだったので楽しめた。CGは結構普通。アニメを意識してか原色っぽい色使いがおもしろい。作品自体もそうだが、所々日本のテイストが散りばめられていて、監督が日本のアニメにインスパイアされたというのも良くわかる。

最後に妻のお楽しみケーキタイム。常連である穂高のチーアは人気で本日はSOLD OUT。仕方が無いので穂高駅前のサントゥールムラカミで妻が4個、私が3個購入。

明日はタイヤ交換だ。

theme : 風景写真
genre : 写真

暖房ネットワーク制御化計画

夕べ東京から安曇野の自宅へ戻った。部屋の温度は5℃だった。まだ11月なのに、やはりこんなに冷えきるのか。

我が家の暖房はパネルヒーター。パネルヒーターは秋の終わりに一度電源を入れると春まで切らない。電源を切ってしまうと部屋が冷えきり、再び暖めるのに燃料を余計に使うからである。外出の時は温度を下げるだけ。パネルヒーター内の水温が下がった時にだけボイラーが稼動する。高断熱の家なので、一度暖まると冷えない構造。



安曇野の冬を快適に過ごす事を重視した我が家だが、8年後に東京に戻ることになることまでは思い付かなかった。帰るのは月に一度程度なので、さすがにパネルヒーターを付けっぱなしにはできない。

夕べは東京から自宅に帰ってから水温を最高の80℃に設定したが、室温が10℃を超えるまで6時間以上かかった。ちなみに一度部屋が暖まると、水温は45~55℃程度が適温。これでリビングから寝室、トイレ、納戸までほぼ21~23℃が維持される。真冬でもTシャツで問題なく過ごせる素晴らしい設備。外出時は水温を最低の30℃に下げるが、室温は殆ど下がらない。

暖房設備のコントローラーは水温の設定と起動時間と停止時間は決められるが、残念ながら日付は指定できない。また、外気温や室温のフィードバックも無いので、人が室温を見ながら水温を調節する。

このコントローラーをハックし、外部からネットワークで制御できないか考えてみた。



最近は無線LANを搭載した組み込み型のCPUボードが数万円で買える。Linuxも起動し、ネットワーク機能も標準でサポートされている。このLinuxボードをホストにして、暖房コントローラーを制御できないだろうか。PCベースでも良いのだが、電気料を考えるとやはり組み込みボードだろう。

でも問題になるのはインターフェース。暖房コントローラーはそんな拡張性は全く考慮されてない。どうやって接続するか? 先ずは暖房コントローラーをバラしてみる。

暖房コントローラーの基板が下記の写真。制御用マイコンと水温表示用7セグLED、電源/水温制御タクトスイッチを搭載した簡単な2層基板。回路図が無くても、この程度の回路なら構造は容易に想像できる。電源や水温制御スイッチは、多分プルアップした信号をGPIで監視する構造。通常"H"でスイッチが押されて"L"レベル。これなら外部からオープンドレインでワイヤードOR接続すれば外部からも制御ができる。水温の7セグLEDはそのままGPIで読んでデコードすれば水温の設定値と現在の温度がわかる。多分ダイナミック点灯だろうから、同期させてスキャンさせる回路をPLDかFPGAで開発する必要はあるかもしれない。LinuxボードのCPUにA/Dでも乗っていれば、室温や外気温からのフィードバック制御も可能だ。



WEBブラウザ経由での制御ではグローバルIPが必要になってしまうのでイマイチか。メールで電源や水温調整コマンドを送ると、現在の電源の状態や設定した水温、室温等がリプライされたりしたら結構素敵かも。フェイルセーフの機能は必要だろう。万が一暴走したら電源を強制遮断するような監視回路付けるとか。

安曇野に帰る前日くらいにメールでコマンド発行して電源を入れておけば、快適な温度になる。タイマーと違うから、予定が変わってもOK。いいねぇ…って自画自賛。

さて、問題は時間をどうやって作るか。

theme : プログラミング
genre : コンピュータ

明日から安曇野へ

今週末は3連休。最近連休が多く、安曇野へ帰る機会が増えてありがたい。

ということで、明日は午後3時に早退して安曇野の自宅へ帰る。まだノーマルタイヤだったので雪が心配だったが、大丈夫そうで何より。今週末の最重要ミッションはタイヤ交換だ。でも冬タイヤは嫌い。全然グリップしないし、ロールは大きいし。

安曇野、きっと寒いだろうなぁ。パネルヒーターは立ち上がりが遅いから、部屋が暖まるまで半日くらいかかるし…。

新型MacBook + USB HDDの不具合その後

先日発売になった新型MacBook。それにUSB HDD(BUFFALO HD-CE500U2)を接続すると不具合発生のその後。

最初Time Machineのエラーと思われたが、通常通りフォーマット後、ファイルをコピーするだけですぐに書き込みエラーが発生することが判明した。諦めて妻のWindows用にでもしようかと思っていたが、一応このHDDはMac対応を謳っているので購入したヨドバシへ持っていった。

事情を説明すると、即、その場で同一の新品に交換。症状から同一の商品、というか同一のUSB to SATAコントローラー搭載機じゃ多分ダメだろうと思いながらも商品を受け取り、帰宅後試してみた。結果は全く同じ症状。やっぱり…。

翌日、もう一度ヨドバシへ持っていったところ、結局返金となった。

数ヶ月待てばネットに接続実績が書き込まれるだろうから、今度はそれを確認してから購入しよう。

リサの介護

神経系の病気で後ろ足に変調を現れたのが丁度昨年の夏。今年の春にはリサの後ろ足が殆ど動かなくなった。それでも前足だけでトイレや自分の好きな場所へ移動していた。

ある程度覚悟はしていたが、最近はトイレの感覚が無くなってきたようで、トイレに行き着く前にお漏らしをするようになってしまった。また、年齢的なものなのか、もしくは動くのが億劫になったのかはわからないが、定期的にトイレのためにトイレシーツの場所へ連れて行こうとすると「めんどうだから行きたくなーい!」と言わんばかりに「うぉんうぉん」と文句を言う。

後足が動かない分、前足にも負荷が掛かっている。踏ん張ろうとして床で滑って肘から「伏せ」の状態に落ちる場合が多く、前足の肘も痛めている。見ていて可哀想。

獣医に診てもらっても、足が直る可能性は無いらしい。すっかり妻の介護無しでは生活ができない犬になってしまった。大型犬で8歳なので、高齢と言えば高齢。仕方が無いとは思うが、ついこの前までは安曇野の家の庭で元気に走り回っていたのにねぇ…。

theme : 犬の写真
genre : 写真

東京の冬って素敵かも

今日はお昼前から自転車トレーニング。11月中旬と言えば、安曇野ではもう冬に近い。かなり防寒対策をしないと寒くて自転車に乗れない。そんな寒さの中、シーズンオフを設ける事無く安曇野で自転車に乗ってきた。

ところがここ東京。全然寒くない。寒冷地仕様のこの体にはとても快適。真冬でも結構快適に自転車に乗れることを今から期待している。

ということで、今日は久しぶりに二子玉川まで往復60Km、約1500Kcalのカロリー消費。寒くなってきたからか、多摩川サイクリングロードは歩行者も減って走り易くなった気がする。

安曇野の寒さに慣れていると、東京の冬って過ごし易くて素敵かも。

USB HDDの不具合はMacBookのバグ?

MacBookにUSB HDD(BUFFALO HD-CE500U2)を接続してTime Machineを動かすと途中でエラーが発生していたが、実はTime Machineじゃなくてもエラーが出る事が判明した。

通常通りフォーマットをして、大きめのファイルをコピーするだけですぐに書き込みエラー。再現性100%。ググったら同様の症状がたくさんあった。Time Machineの問題じゃなくて、根本的にダメだったようだ。

掲示板等の書き込み等の症状から見て、どうもUSBホストコントローラーとHDユニット内のUSB2.0 to SATAブリッジデバイスの相性と思われる。試しにVMware Fusion上でWindowsXPを走らせ、FATでフォーマットしてファイルをコピーしてもI/Oエラー発生。こりゃダメだ。

このHDDが不良って訳でもないし、新型MacBook以外のMacでは問題無く動いているという報告もあった。これってこのMacBookのバグだろうけど、現実問題として次期OSのバージョンアップ等で解決される可能性は低いだろうな…。残念。

ロードバイクメンテナンス

今日は天気も悪く、気温も低い。雨も降りそうだったので、自転車トレーニングは休み。その代わり、久しぶりに自転車のメンテナンスをした。

今日はドライブトレインの清掃、注油、調整。先ずはチェーン外し、リアディレーラーの清掃と注油。

チェーンは料理用パッキン付きプラスチック容器に専用の洗浄液を入れてチェーンを浸し、フタをしてシャカシャカ振る。汚れが落ちたらパーツクリーナーで洗浄液を洗い落とし、最後に注油。



スプロケットも外してバラバラにし、一枚ずつパーツクリーナーと歯ブラシで洗浄。汚れが落ちたら再び組み上げ。



クランクも外してパーツクリーナーでチェーンリングを洗浄。フロントディレーラーも洗浄と注油。最後にチェーンを取り付け、各可動部に注油し、シフトフィールをチェック。何となく動きが悪かったのが、快調になった。

東京のカインズホーム

安曇野でカインズホームは無くてはならない存在。豊科、梓川、大町のカインズでは良くお世話になっていた。近所の多摩境にカインズホームがあり、今日初めて行ってみた。

ラインナップは若干違う。何となくこじゃれたものが多い気がする。ドッグフードに関してはいつも買っているものは値段が高めの設定だった。東京価格?そして一番の違いはこれ。

セルフサービスレジ。自分で商品タグのバーコードをスキャンさせ、袋に入れる。料金は銀行のATMライク。4台設置されていたが、誰も使ってなかった。店員一人が4台分を監視しているので一応万引き防止にはなる。行列が無いのが良い。次回からもこれを使おう。



Bluetoothヘッドホン SONY DR-BT160AS

気になっていたSONYのBluetoothヘッドホンDR-BT160AS。11月10日発売予定とのことで待ち遠しかったが、昨日からヨドバシ新宿西口本店に並んでいたので購入。

Motorola S9に比べるとフィット感は抜群。やはりインナー式は良い。左右を連結しているネックバンドは意外にぐにゃぐにゃ。もっと固いかと思っていた。柔らかいからって不具合は特に無いのだが…。

S9では物足りなかった音量も十分。音質は流石ソニーだけあって、S9を遥かに凌駕していると感じた。低音も十分だし、高音の伸びも良い。もちろん、iPhoneに有線のヘッドホンを直接接続した音質と比較すると差は体感できる。主観だが、奥行き感というか立体感が若干乏しいって感じだろうか。でも音質的には有線にかなり近いレベルだと思う。また、これはBluetoothヘッドホンの宿命なのかもしれないが、曲間のヒスノイズがやはり気になる。改善できないものなのだろうか…。



何かおかしいMacのTime Machine

BUFFALOのUSB外付けHDDであるHD-CE500U2をMacのTime Machineに使っていたが、先日一度エラー(バックアップ失敗)が出てから何度やってもエラー続き。

 Time Machine のエラー
 バックアップの作成を完了できません。バックアップボリュームにファイルを
 コピー中にエラーが起きました。

このエラーがどうしても直らない。Terminalで/var/log/system.logを見ると、

 disk1s2: I/O error. や、
 Error: (-36) SrcErr:NO Copying ..... 以下省略

などが見える。これってストレージクラスでアクセスに失敗してるってことだろうか。原因を探るべくググると、同様の症状がたくさんあるではないか。結局最初からバックアップし直しなのだが、ディスクユーティリティーでパーティーションを切り直したり、ディスクのアクセス権を修復、ディスクを修復、com.apple.TimeMachine.plistを削除してリブートしても変わらない。数百MB程度を書いた後、上記のエラーが出る。

色々と試していたところ、突然Time Machineが正常に動作し始めた。一度正常に動き始めると、パーティーションの切り方等に関係なく正常にバックアップ動作する。

一体何が効いたのだろう。謎。

連休3日目

予兆は前日の夜からあった。リサは通常大きいトイレを1日に2回する。それが昨日は1回しかしなかった。何度妻が「大きいトイレコマンド」をリサに発行しても、ぴーぴー鳴いて「Command failed」。妻は何かおかしいと言っていた。でも出ないものは出ない。夕べはそのまま就寝。

あっという間に二日間が過ぎ、今日は八王子に戻る日。朝5時半起床。ここに住みながら、今の仕事が出来たら…なんてドラえもんにしか出来ないようなことを考えながら帰り支度。今日は曇りということもあり、安曇野の朝は寒かった。以前はETCを活用するため、通勤割引の適用を受けられるように時間に追われていたが、今は休日であれば50%OFFなので慌てない。のんびり支度を終え、八王子に向けて出発。

事件は2Kmも走らないうちに起きた。絶対に車内では漂ってはいけない香ばしい香りを感じた。リサは今まで車内で粗相をしたことが無かった。前例も無いし、畑の堆肥かと思っていたが、妻も同じ匂いを感じた。妻がエアコンを見ると、外気導入モードはリフレッシュではなくてリサイクルのまま。妻が大声を出して緊急事態が発生したことに気付いた。車を直ちに停止させ、妻がリアゲートを開けると潰された大きな汚染物質が…。汚染源は申し訳なさそうにこっちを見てる。いつかはこんな日が来るとは覚悟をしていたが、それが今日だとは…。妻がブツの撤去と応急処置、私はリサを押さえるという重要な役目を担当した。そして速攻で自宅へ戻る。車には犬用シートを敷いていたので、大事には至らなかった。私はシート広げて水をかけるという激務を担当。妻はそれを匂いが消えるまで水拭き。リサは一度デッキに乗せ、私がジョウロでリサの下半身に水をかけ、妻がペーパーで良く拭き取った。非常に大変な作業だった。

ということで、1時間出発が遅れて八王子へ。今日は妻の買い物も無いので、自転車トレーニングをやろうと思っていたが、MacのTime Machineの動きがおかしいので、それのトラブルシューティングをすることに。結局リサの散歩をしただけで終わった。

次もまた3週間後に安曇野へ帰る。次はスタッドレスに履き替えだ…。

連休2日目

今日は1日家の周りで過ごした。折れた囲いの杭を打ち直したり、家の周りのメンテナンス。

庭の紅葉はピークを過ぎ、落葉状態。1~2週間遅かった。それでも日が高く昇ると逆光で残った葉の色が鮮やかになり、芝生の緑と重なって奇麗だった。



リサは歩けないにも関わらず、外に出られるとご機嫌そう。まだ1年半前はこの芝生の上を元気に走り回っていたのに…。この笑顔だけが救いだ。



午後からは今週末安曇野で開催されている「安曇野スタイル2008」へ歩きで出掛けた。知人が犬の絵を描いているので、それを見学。黒地に白のモノトーンの絵だが、非常に見事な絵だった。

北アルプスが改めて見上げると、既に雪が見える。ここはもう冬。早いねぇ。そう言えば、転職を決意し、東京へ戻ることを決めたのは昨年の今頃だった。今年はあっという間の1年だった…。

theme : 犬の写真
genre : 写真

連休1日目

ブランチを食べた後、妻の通院。その後買い物へ。昨年から今の時期は楡の里・三郷サラダ市でリンゴを買っている。昨年は毎週買っていたが、今は次回来るまでの分を大量買い。と言っても、5~6袋程度だが。前回は信濃スイートや紅玉が出ていたが、今回はサンフジが並んでいた。こんなに美味いリンゴが近くで買えたなんて。安曇野に10年も住んでいたのに気付かなかった。

その後スーパーで連休中の食料買い出し、レンタルDVDなど。夜は借りたDVD鑑賞。今日の映画は「ラスベガスをぶっつぶせ」。マサチューセッツ工科大学の数学の天才学生たちが、 ラスベガスのカジノで荒稼ぎしたという実話を基にした話。

安曇野到着

昨日は午後1時で仕事を終え、安曇野の自宅へ。5時半頃到着。そして午後7時から前職の仲間の送別会。半年ぶりの再会だったが、色々と驚くような変化があった。周りを取り巻く環境も激変しているので、仕方がないのかもしれないが。

今度は送別会ではなく、食事会でもして再会したい…。
プロフィール

hashiken

Author:hashiken
基本的に自分で作る、直す、メンテする。東京と安曇野の二重生活。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Photoscope∀
different version
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。