Nokia E71購入:海外の携帯を使うには(4)

最後に設定するのが日本語環境。

(4)各種設定

先ずは日本語環境のインストール。フリーのソフトを使う方法と商用ソフトを使う方法があるが、私は後者の方を使った。管理工学研究所の+J for S60。漢字フォント+漢字入力FEPという構成。日本語も奇麗に表示できるし、変換効率も抜群に良い。PC並みにサクサク入力できる。

+J for S60のインストールには注意が必要。+J for S60のインストールはフォントをインストール後に漢字入力FEPをインストールするという順番だが、+J for S60のフォントをインストールすると、メニュー等の英文字が奇麗に表示されない。そのため、+J for S60のフォントはインストールせず、漢字入力FEPのみをインストールする。そしてフォントはFontRouter LTを使ってTrueTypeフォントをインストールする。これにより、日本語と英語の両方が美しく表示される。この辺りの説明は、下記を参照した。

http://ayati.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/e90fontrouter_l_518e.html

ここまで設定すると、海外の携帯とは思えない程、快適な日本語環境が実現できる。



メニュー表示はオリジナルの通り原則英語だが、日本語を表示することは可能。


theme : 携帯電話
genre : 携帯電話・PHS

Nokia E71購入:海外の携帯を使うには(3)

変更履歴
 2009/4/4
   Open接続、MMS接続、UA変更に関する記述一部修正
   Symbian Signedの説明を加筆・修正



(3)購入した携帯にSIMカードを装着

SIMカードの契約が終わり、SIMカードと携帯が手に入ればあとはSIMカードを携帯に装着するだけ。取り合えずこれで通話はできる。問題はSMSやE-mail、ブラウザの設定である。

(4)各種設定

■概要■

設定は海外の携帯を使う人の最大の壁でもあり、楽しみでもある。ゲーム感覚で挑戦するとストレスが無いかもしれない。

先ずオフィシャルな情報は皆無である。ソフトバンクに尋ねてもサポート外の携帯の設定方法は教えてくれない。ネット上の情報から自分の機種、バージョンに合った方法を見つけ出し、動かしていくことになる。

尚、既に何度か書いた通り、以下の内容に関しては保証できませんので自己責任でお願いします。

■Nokia E71の設定■

1.デフォルトのアクセスポイントを使えなくする

SIMカードを装着して最初に行うことは、デフォルトのアクセスポイントを使えなくすること。SIMカードを挿して起動すると、デフォルトのアクセスポイントが自動設定される。このままネットを使った場合、青天井になるので注意。

 Menu-Tools-Settings-Connection-AccessPoint
 Softbank Internetを選択し、User nameとPasswordを削除する。
 (私は紛らわしいのでこのアクセスポイント全てを削除した)


2.Open接続&MMS接続設定、UA変更

先ずは概要から。この携帯では主に以下の通信サービスが使える。

 SMS
 MMS(S!メール)
 E-mail
 WEBアクセス

これらのアクセスには、ソフトバンク専用のアクセスポイントにアクセスする必要がある。国内で販売されている一般の携帯であれば、これらは既に設定済みなので、ユーザが何か設定を行う必要はない。しかし、海外の携帯を使うには、これらの設定を自分で行う必要がある。しかもネットから自分で情報を見つけ出して…。

アクセスポイントの設定情報は原則として公開されてない。しかし、ソフトバンクのXシリーズ等に特殊なソフトをインストールし、これらの情報を引き出して公開してくれている素晴らしい方々がいる。彼等が公開してくれているアクセスポイントの情報は個人毎にユニークな情報ではなく、スマートフォン全般で共通のものなので、IDやパスワードを含め、原則として同じ設定で良い。当然これらのアクセスポイントにアクセスしても、SIMに登録された電話番号から契約情報のマッチングも取られるので、予めソフトバンクとはパケット定額フル等の契約をする必要がある。

尚、これらのアクセスポイントは複数存在するようだ。ネット上には古くて使えないものも存在するので注意。

これらの情報を使うことはソフトバンク公認の方法では無いが、料金は通常通り支払う方法であり、海外の携帯を国内で使う人たちの間では一般化しているようだ。当然ソフトバンクはこれらの設定に関してはサポート外なので、万が一設定をミスって高額なパケット代が発生しても、自己責任でということになる。

さて、本題に入る。E71を使うには、以下の設定が必要になる。

Open接続設定 → E-mail,WEBに必要
MMS接続設定 → MMSに必要
UA変更 → MMSに必要

Open接続は、E-maiやWEBをアクセスするためのアクセスポイント。上述通り、SIMもS!ベーシックプラン+パケット定額フル(パケット代が気にならなければ不要)で契約する必要がある。

MMSを利用する場合は、MMS接続設定及びUA変更が必要となる。MMS接続設定はアクセスポイント等の設定。UA変更はUA(User Agent)を偽装するためのソフトをインストールする。偽装と言うと言葉は悪いが、PC上のブラウザでは当たり前のこと。例えばあるサーバー上でIEの時だけ挙動を変えるよう場合がある。そこで、IEでないブラウザが自分はIEだと認識させ、IEと同じサービスを受けられるようにする場合がある。同様に、MMSを利用する場合、国内の携帯以外ではサービスを受け付けないサーバーに対して、自分は国内の携帯だとサーバーに伝え、サーバーにサービスを受け付けるようにさせる。MMSを利用するには、このUAを変更する必要がある。

Open接続の設定は下記サイトを参考に設定した。
http://moo2man.blog118.fc2.com/blog-entry-235.html
http://d.hatena.ne.jp/momolinco/20081220/1229765313

MMSの設定とUA変更は下記サイトを参考に設定した。
http://moo2man.blog118.fc2.com/blog-entry-237.html
http://travelx.org/gsm/nokia/2008/nokia.html#UA_change
http://www.aroooy.com/csaroy/blogs/aroy-diary/archive/2008/12/24/11798.aspx

上記UA変更には、上述したリンクでも記載されている通り、UA_change_e71.sisというソフトをインストールする必要がある。しかし、UA_change_e71.sisというファイルはこのままインストールすることはできない。認証作業が必要なのである。それがSymbian Signedである。詳細は上記リンクを参照するとして、概念だけ説明する。ちなみに後述するFontRouter LTに関してもSymbian Signedが必要である。Symbian Signedは、悪意のあるソフトからユーザーを守ったり、ソフトの品質を向上するための仕組みである。以下は半分推測。

フリー系のソフトで携帯を不安定にさせるようなAPIやサービスを使う場合、悪意のあるソフトを書くことができる。Symbian Signedは、ユーザーが悪意のあるソフトをインストールさせられるのを防ぐことを目的としていると思われる。

ユーザーはインストールしたいソフトを一度Symbianのサイトにアップロードする。Symbianのサイトはそのソフトに対して携帯の個体番号(IMEI番号)をキーとして暗号化し、メールにて暗号化されたソフトのURLを知らせてくれる。そのソフトをユーザーが再びWEBからダウンロードしてインストールする。これによって、Symbian側ではどのソフトがどの端末にインストールされたか管理できるし、ウイルスのようなソフトだった場合、Symbian側でリジェクトできる。また、誰かが途中で改変して再配布することも防げる。と、勝手に推測している。

Symbian Signedには以下の手順を踏む必要がある。詳細については、上述のリンク内の記事を参照願いたい。

 1.Symbian SignedのWEBにアクセス
  https://www.symbiansigned.com/app/page

 2.Open Signed Onlineを選択

 3.IMEI番号、E-mailアドレス、認証させたいソフトを選択
  IMEI番号は携帯の箱、バッテリを外した本体裏に記載
  E71の待ち受け画面で*#06#を入力しても表示される

 4.Capability informationに全てチェック

 5.security codeを入力

 6.Sendすると、確認のメールが飛んでくる。
  これは自動応答なので速攻で帰ってくるはず。

 7.その後10分~1時間程度待つ。
  認証済ファイルがSymbian側で生成されると再びメールが来る。

 8.そのメールのリンク先をクリックすると、認証済のソフトが
  ダウンロードできる。このソフトがインストールできる。

このSymbian Signedが設定で困惑するポイントの一つかもしれない。

これら設定が完了すると、取り合えず上述したSMS,MMS,E-mail,WEBが使えるようになる。しかし、まだ日本語の表示や入力は出来ない。次は日本語化の作業。

つづく…。

theme : 携帯電話
genre : 携帯電話・PHS

昭和記念公園

今日は立川の昭和記念公園へ散歩に行った。八王子から車だとあっという間。この公園は以前東京に住んでいた時にも来た事がある。12年ぶり。

今日は冬だと言うのに暖かかった。散歩日和。東京の冬は本当に楽。



何となく風景が記憶に残っていた。あれから12年も経ったのか…。



もう梅が咲いていた。



Nokia E71購入:海外の携帯を使うには(2)

Nokia E71購入:海外の携帯を使うには(2)

今日はSIMカードの契約について。ちなみにSIMカードという名前は一般総称。ソフトバンクではSoftbank 3G USIMカードが正式名称。

SIMカードを契約するには、ソフトバンクショップへ行って「SIMカードのみの契約をしたい」と伝えれば良い。今回妻の分と合わせて2回線を契約した。MNPで番号を持っていく事も可能だが、今回は心機一転新しい番号にした。

最近携帯電話を新規契約してないので知らなかったが、今回は2回線共に下4桁は好きな番号を選ばせてくれた。既に取られてしまっている番号はダメなようだ。今回は想い出のCPUの型番と昔持っていたPCの型番にしてみた。

SIMカードでも契約は通常通り。普通にホワイトプラン、ホワイト家族24を契約。勿論通信も行うので、S!ベーシックパック+パケット定額フルを申し込む。スマートフォンのように、PCサイトブラウザを使う機種の場合はパケットし放題ではなくパケット定額フルになる。

SIMカードは生のSIMカード?に対し、その場で書き込みをするようだった。契約に要する時間は30分程度。最後にSIMカード(今回は2回線分なので2枚)を渡されて終了。料金は契約事務手数料2835円が翌月引き落とされる。

つづく…。

theme : 携帯電話
genre : 携帯電話・PHS

Nokia E71購入:海外の携帯を使うには(1)

SIMを装着すれば海外の携帯も国内で使えるということは何となく知っていた。しかし、海外の携帯を国内で使いこなすには、非常に複雑で楽しいディープな世界が待っていた。久々にエンジニア魂に火が点いた。

せっかくなので、ドキュメントに残そうと思う。尚、数週間という短期間での調査なので、信憑性に関しては保証できない。WEBの全てにおいて言える事だが、WEBで検索すれば何でもわかる時代になった。しかし、玉石混淆の情報から取捨選択するのはその人次第。フィルタリング能力が問われる時代なのである。

さて本題に戻る。海外の携帯を使う手順は簡単に書くと次の通り。

(1)携帯購入
(2)ソフトバンクなどのキャリアとSIMカードのみ契約する
(3)購入した携帯にSIMカードを装着
(4)各種設定

これで海外の携帯が使えるようになる。今日は(1)についての説明。

国内で海外の携帯を購入する方法はネット通販。勿論国内の大型量販店には置いてない。有名な通販サイトはeXpansys Japan。一見すると国内のサイトに見えるが、香港にあるようだ。私は購入したことは無いが、多くの人がここを使っている模様。価格は若干高めだが、取引に普通に日本語が使える点は助かる人も多いかも。総合的にベストだと思ったのは今回私が使った1shopmobile.com。レスポンスが良いし、購入した人のblogも多いことから国内からの利用実績も高い。価格も調べた中では安かった。英文メールのやり取りが苦痛じゃない人は1shopmobile.comが良いと思う。

店が決まれば携帯を選ぶ。ソフトバンク(SoftBank 3G)で使う場合、購入する時の気をつけるポイントは2点。

■WCDMA 2100MHzをサポートしている

この周波数がサポートされていれば、後述するSIMカードを装着すれば取り合えず通話が可能になる。

■日本語化が可能かどうか

通話のみでメールをしない、というのであれば日本語化は不要。メールを日本語で読み書きするには、日本語化する必要がある。フリーのものから有料(5000円程度)まで色々。携帯のOSによっても異なる。私が今回購入した携帯はNokia E71。OSはSymbianでアプリケーションプラットフォームはS60なので+J FOR S60が使える。そう、この日本語入力FEPはあのPC-9801時代に有名だった「松茸」なのだ。管理工学研究所って今はこんなソフトを開発してたとは…。

自分が欲しい携帯で日本語メールが使いたければ、日本語対応が可能かどうか予め調査しておく必要がある。ちなみに日本語はメールのタイトルや本文のみで、携帯のシステムが返してくるメッセージやHELPは日本語化されることはまず無い。エラーや警告メッセージ等は全て英語。ある程度の英語の読解力を要する。

つづく…。

theme : Nokia
genre : 携帯電話・PHS

Nokia E71購入:到着

先週末は忙しかった、というか眠い週末だった。発注していたMacBook Proが金曜に届き、土曜にE71が2台が届いた。詳細は追々書いていくとして、結局Mac2台(以前のMacBookは妻用に再設定)、夫婦分のE71を2台、週末に全てセッティングした。おかげで3日連続で深夜~早朝まで起きている羽目になり、良い天気だったのに自転車トレーニングにも行けなかった。

という訳で荷物到着までの続き。通関手続きで3日間を要し、土曜日に無事到着。関税は全部で1900円。安い。



サマリーだけ書くと、ソフトバンクでSIMを2回線契約、パケット定額フルの対象になるようネットワークの設定、日本語表示/入力ソフトインストール。ここまでは必須。追加でWLAN&Bluetooth設定、最後にMacのアドレスブックのアドレス帳を変換し転送して完了。作業自体はわかってしまえば大した事は無いが、トライ&エラーで試行錯誤するのに時間がかかった。

さて、ファーストインプレッション。一言で言えば、予想以上に凄かった。高級携帯くらいの感覚で買ってみたが、仕事にかなり使えそうなことが判明。久々に感動した商品。機能的だけでなく、とてもカッコいい。質感も良く、所有する喜びが味わえる。高級一眼レフカメラに通ずるものがある。おまけに国内では普通に入手は出来ないので殆ど普及してない、設定が困難、実機内のHELPやマニュアルは英文のみ、と使う人をかなり選ぶ。持っている人が非常に少ないため、所有しているだけで満足できそう…。


theme : SmartPhone
genre : 携帯電話・PHS

Nokia E71購入:1ShopMobile.comへ質問

2009/1/11の深夜1時頃に発注をかけた2台のNokia E71。発注後、すぐに自動返信メールは到着した。その後、日本の通販だと「発送しました」メールが来るのだが、14日の今日になっても何の連絡も来ない。荷物の追跡番号は要求のメールを出さないと来ないというのはどこかに書いてあった。なので、WEBサイトの問い合わせフォームで下記の質問を本日14日の午後9時半頃送った。

To whom it may concern,

I placed the below order on January 11. I'd like to know my order status.
If you have already shipped the merchandise, could you tell me the tracking number?

Order #: XXXX
Nokia E71 (White) $ 375.00
Quantity: 2

Thanks in advance.

----- 日本語訳
担当者の方へ

下記の注文を1月11日にしました。配送状況が知りたいのですが。
もし既に商品が発送済みでしたら、追跡番号を教えてください。

オーダー番号: XXXX
Nokia E71 (White) $ 375.00
数量: 2

それではよろしくお願いします。
-----

すると同じく本日午後10:51に下記の返信が来た。1ShopMobile.comはミシガンにあるらしいので、時差は-14時間。午前8:51ということになる。朝イチで返信してくれたようだ。仕事熱心で素晴らしい。しかも返事は速攻でレスポンスも良い。

Thank you for your email. Please go to http://www.post.japanpost.jp/index.html to track your order and here is your tracking number:

XXXXXXXXXXXX

Thank you

----- 日本語訳
メールありがとうございます。荷物の追跡はhttp://www.post.japanpost.jp/index.htmlにアクセスしてください。追跡番号は下記の番号です。

XXXXXXXXXXXX

ご利用ありがとうございました。
-----

で、トラッキング番号を入力してみると、もう荷物は東京だった。荷物は香港から発送しているようだ。

トラッキング情報を見ると、発注した翌日に発送となっている。そしてその翌日には東京着。現在は通関手続き中。早いねぇ。

この状況だと、今週中には荷物は到着しそう。さて、auのMNPの予約番号を取って、明日ソフトバンクでSIMの契約をしてこよう…

Nokia E71購入:発注

ということでNokiaのE71を私と妻の分として2台注文した。色は2台ともホワイトスティール。グレイスティールも良かったが、国内で流通しているE71はグレイスティールの方が多い感じがしたし、白も悪くないと思ったのでホワイトスティールを選択。

ショップはネットで調べたところ、国内で買おうとすると45000~60000円くらいが相場のようだ。以前GARMINのGPSmap60CSxを海外サイトから購入した経験もあるので、海外のサイトも調べてみた。結局日本への配送も可能で、且つ、個人のBlogで購入実績報告も多いhttp://www.1shopmobile.com/で購入することに決めた。

価格は$375。現在のレート(約90円/1ドル)で換算すると33750円。国内で買うより遙かに安い。

一応Terms and ConditionsやFAQにも目を通したが、問題無さそう。ここのサイトはアカウントを作らず、毎回住所氏名やクレジットカード番号を入力させるようだ。

発注すると、すぐに自動返信メールが帰ってきた。代金に関する抜粋は下記の通り。

Nokia E71 (White) $ 375.00
Quantity: 2
Item total: $ 750.00

Subtotal: $ 750.00
Shipping and Handling: $ 61.50
Order Total: $ 811.50

日本への送料は$25だった。荷物に$11.5で保険をかけるオプションがあった。説明を読むと、1ShopMobileは宅配業者にブツを渡した瞬間からもう責任は無いので、必要なら保険かけてねってことだった。大丈夫だとは思ったが、2台でそれなりの金額なのでこのオプションを付けた。Shipping and Handling $61.50の内訳は、

手数料 $25
配送料 $25
保険料 $11.50
-------------------
合計 $61.50

ということになる。合計$811.50ってことは、約73000円。到着したらまた書く予定だが、多分到着時に関税が4000円くらいかな。結局2台で合計77000円、1台当たり38500円。

一方、国内で購入できる有名なショップであるeXpansys Japanで調べてみると、E71のホワイトが46150円で送料が2台で3100円だった。これに関税が4000円だとすると、99400円、1台あたり49700円。1台1万円以上の差なので、やはり海外から直接購入した方が安い。

夫婦でNokia E71:携帯再編

妻の携帯はauのカシオ製2002年モデル。懐かしい伸びるアンテナを装備し、PC-8001を彷彿させるような荒いグラフィック画面、30万画素という一桁違うカメラ性能がその時代を物語る。一番の問題はバッテリ。話し始めると数分でバッテリインジケーターが動き出す。何度も新規購入を勧めていたが、なかなか乗り気でなかった。

私の携帯はカシオ製2005年モデル。iPhoneをメインの携帯にしたいと考えていたが、普段通りiPhoneで通信をし、且つ、真剣に電話までするとバッテリの持ちが心配だった。ということで、ずっと夫婦で使っていたauをそのまま使い、iPhone+auの携帯が2台というあまり効率的でない編成で運用していた。

私は日本の携帯にはあまり興味が無い。デジカメ機能は解像度が上がるものの、レスポンスは相変わらず悪い。カメラを売りにしている携帯でも、レスポンスを考えると数万円のコンデジにも及ばないだろう。ワンセグやおサイフケータイなんて必要無いし、QWERTYキーボードでブラインドタッチが出来る人間には、いくら漢字変換効率が良くなったとしても、あの親指連打で打つキーボードは認めない。

理想の姿はスマートフォンなのだろうが、キーボード文化が無い日本では市場が小さいのか、選択肢は少ない。期待のNokiaは先日、日本からの撤退を発表した。

以前から海外の携帯を自在に入手し、国内で使いこないしている同僚の某氏がNokiaのE71を購入し、見せてくれた。このスタイリッシュなボディに収まるフルキーボード。そして何と素晴らしい質感。国内の携帯がおもちゃに見える。物欲全開モード。

この話を妻にすると、私同様ブラインドタッチが出来る妻の琴線にも触れたようだ。妻も珍しく物欲全開モード。ということで、USのショップにNokia E71 ホワイトスティールを2台発注した。

詳細は追って書く予定。


MacBook Pro購入

10月にMacユーザーに戻って約3ヶ月。改めて出来の良さに感動しながら快適に使っている。Windowsとは違ってどうしてこう愛着が湧くのだろうか。昔からMacはこうだった。

元々私がMac党だったことは既に書いたが、実は妻も元Mac党。私が11年前、Windowsに縁のある企業に転職したのがきっかけで私がWindowsユーザーとなり、毒された私は当時iMacユーザーだった妻を無理矢理Windowsの世界に引きずり込んだ。我が家からMacが駆逐されて11年。そして昨年の転職を機に、あのアルミ削り出しの新型MacBookを購入してMac党に戻った。当然妻からは不満の声が…。

ということで、今のMacBookを妻に譲り、私が新たにMacBook Proを購入することになった。当初は、先日発表になったばかりの17インチを購入しようと思っていたが、基本的に本体は閉じたままで、外付LCD + Apple Wireless Keyboard + Mighty Mouseという環境なので、大型の内蔵LCDも長時間のバッテリ駆動も宝の持ち腐れ。結局、既に販売が開始されている15インチのMacBook Proに決めた。キーボードはUSキーボードを選択したかったのでCTOは必須。となるとApple Storeかソフマップ。ソフマップはCTOでもポイントが5%付くので、結局ソフマップで発注。メモリは4GBを選択。合計約24万円。月末には到着予定。

これで我が家からWindowsが消える。さよならWindows…。

theme : Mac
genre : コンピュータ

自転車トレーニング

今日は軽めの30Km、消費カロリー800Kcal。今日は風が強かった。気温も低く、確かに寒いが安曇野で漕ぐことに比べれば楽勝。東京は確かに暖かい。

シェパード(大型犬)にぴったりの介護おむつ

リサがおもらしをするようになったのは、神経系の病気が進行したからと思っていた。年末年始休暇の時に、安曇野へ帰った時にかかりつけの動物病院へ行って診てもらったところ、膀胱炎の再発だった。抗生物質をもらって飲ませたところ、おもらしはかなり改善した。

いずれにせよ後ろ足が動かず、下半身を引きずるような今の状態では、膀胱炎になり易いらしい。薬で改善はしたが、完全におもらしが直ったという訳ではない。車で移動や、長時間の留守番では不安である。ということで、介護おむつを真剣に探し始めた。

リサは体重24Kg。下半身麻痺のため、一般の24Kgのシェパードよりは細身。最初は犬用のおむつを探した。中型犬用はダメだと思い、大型犬用を探した。カインズホームへ行ってみたが、東京のカインズには在庫無し。豊科のカインズには在庫があった。やはり大型犬が飼える環境は地方なのだろう。しかし、値段が高い。5枚で1000円くらいだったかな。これじゃ財布に厳しい。ということで人間用にトライしてみた。最初は介護用おむつのサイズM。何となく装着できるがゆるい。横から漏れる。次は赤ちゃん用おむつ。小さ過ぎて全くダメ。結局一番良かったのがこれ。

ユニチャーム ライフリーうす型軽快パンツ サイズS 24枚入り1500円

人間用のパンツ型Sが完璧だった。これにシッポ用の穴をハサミで数センチ開けてはかせるだけ。当人も嫌がる様子もなく、快適と言っていた(ような気がする)。



既に何度かおむつに助けられた。完璧に吸収してくれて、毛を濡らすこともなくサラサラ。素晴らしいテクノロジー。


年末年始休暇最終日

今日も午前中は自転車トレーニング。多摩センター経由でいつものコース。40Km/1300Kcal消費。これで何となく休み前の体重に戻りつつある。

と思っていたが、ブランチの後にむさし村山ミューへ。最近外食しなかったこともあり、回転寿司やコールドストーンクリーマリーとか食べ歩き。今日漕いだ分が相殺だ…。

今回の休みも基本的に自宅にいたので、結構長い感じがして堪能できた。さて、明日から現実に戻るか。

年末年始休暇8日目

夕べというか今朝は夜中に帰ってきて、結局寝たのは5時。起床は10時半だった。ブランチを食べた後、この正月で増えた体重を落とすために自転車トレーニング。今日は多摩湖まで43Km、1330Kcalのカロリー消費。やっと体を動かせた。それにしても幹線道路はどこも帰省のためか大渋滞。夜中に移動して本当に正解だった。

夜中移動

あっという間に安曇野でのひとときが終わり、東京に戻ると同時に現実に戻される。安曇野から東京へは3日の早朝移動予定だったので、2日の夜に荷物をまとめ、積めるものは車に先に積む準備をしていた。時間は夜の10時過ぎ。早朝起きるくらいなら、今からもう移動してみようか?ということで急遽夜中移動に決定。

結論から言うとこんなにガラガラだとは思わなかった。高速では終始自分のペースを保てるし、前後に車が不在ということもしばしば。非常に快適だった。八王子に着いてからもいつもは混雑している16号も車は少ない。

長期休暇の移動は今後は夜中にしよう…。

年末年始休暇7日目:有明山神社まで散歩

体を動かさないと体重が取り返しのつかないことになりそうだったので、少々距離はあったが近所の有明山神社まで歩いてみた。今日は雪がちらつく天気で非常に寒いが、運動のつもりで妻と出かけた。

こっちに住んでいた時は車の生活なので冬に歩こうなんて考えたこともなかった。東京に住み始めると歩くことに抵抗が無くなる。しかも住んでいた時には行かなかったような所にも行きたくなるので不思議だ。正月に有明山神社へ行ったのも今回が初めて。いつでも行けると思うと、なかなか行かないものだ。

夏は自転車トレーニングで良くここを通った。相変わらず水が綺麗で溜息が出る。



これは茅の輪というものらしい。新たな発見。



有明山神社には以前にも来たことがあったが、こんなものがあったとは。最近出来たのだろうか。私もググってみた、じゃなくてくぐってみた。



神楽殿の天井画。これも初めて見たが、建物の外見からは想像できないくらい見事だった。


年末年始休暇6日目:新年会&厄除け

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

今年はお節料理は食べずに夫婦で新年会。松本の「レストランぎんが」へ行って中華オーダーバイキングを食べた。混雑すると思って11時に予約を入れたが、結構空いていた。ここは3年ぶりだろうか。久しぶりだ。料理は1995円で食べ放題。エビチリ好きの私にはたまらない。いつもは節制した食生活を送っているが、今日は思いっきり食べた。デザートもかなりイケる。写真も撮ったが大量過ぎて貼るのが面倒なので割愛。帰りは松本の放光寺へ厄除けに行ってから帰宅。

バイキングはかなりボリュームがある。夕食も食べなくてもお腹が空かない。それでも体重計乗ると愕然とするからなぁ…。

プロフィール

hashiken

Author:hashiken
基本的に自分で作る、直す、メンテする。東京と安曇野の二重生活。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Photoscope∀
different version
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム