スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安曇野でのゴールデンウィークスタート

1週間の連休がスタート。30日と1日は有給休暇。5日の夜中に八王子に戻る予定。連休は夫婦で凄く楽しみにしていた。自宅に帰るだけなのに、まるで旅行気分を味わえるので凄く得したように思える。

夕べはちょっと遅くなってしまい、安曇野の自宅到着は夜中の1時半。結局寝たのが4時頃で空が明るくなってきて焦った。それにしても高速料金1000円は素晴らしい。ガソリン代は約2500円くらいなので、大人2人と犬1匹が3500円で片道移動できる。これは我々には追い風である。

初日の今日は自転車乗りでスタート。久しぶりにフルサスペンションのMTBに乗ると、その乗り心地の良さに驚く。でもロードに比べると確かに重い。今日は裏山を少し上ってから山沿いを経由してぐるっと1周。

春の安曇野は最高に気持ちいい。花は咲き始め、新緑が眩しい。そしてこの川の美しさを見ると、安曇野へ帰ってきたと実感する。



あちこちの畑で菜の花が咲いていた。こんな景色を毎週のように見ながら走っていたのだと思うとちょっと寂しい。



山桜もまだ見られる。



安曇野在住時は普通の景色だったが、今は全てが特別な風景に思えるようになった。



今日の走行距離は約30Km、消費カロリー1150Kcal。

帰宅後、1週間分の食料を買い出しに近所のスーパーへ。夕方からは庭で取れたタラの芽の天ぷらをした。2人で食べるには十分の量が収穫できる。今日は買い物の帰りにコシアブラもゲット。



天ぷらは油が跳ねるので、いつも我が家はカセットコンロでアウトドア天ぷら。



揚がった順から食べていく。言うまでもなく、うまい。

庭のタラの芽の天ぷらは我が家の恒例行事である。昨年の連休は芽がすっかり大きくなってしまってできなかったが、今年はできた。



素晴らしきカントリーライフ…だった。
スポンサーサイト

theme : ある日の風景や景色
genre : 写真

今日も津久井湖・相模湖

津久井湖・相模湖方面へ自転車トレーニング。今日は前回の逆回り。昨日自転車メンテを入念に行った甲斐もあってシフトフィーリングも快調。

津久井湖を経由して相模湖到着。ここでトイレ&おやつ休憩。



このコースは今の季節は本当に気持ちいい。ウグイスの声はあちこちで聞こえるし、新緑も綺麗。東京にこんなに鳥がいるとは思わなかった。国道の峠は傾斜も緩いので、眺めを楽しみながら漕げる。

体力的にはもっとハイピッチで漕げる自信はあるのだが、右膝に負荷をかけられないのでゆったりペース。一度右膝の関節を痛めてからペースを上げると痛みが出るようになってしまった。何人かのライダーに抜かれる度にペダリングに力が入るが、走れなくなるのが一番怖いのでセーブしながらのんびり。ちょっと歯がゆい。



今日は走行距離51Km、消費カロリー1750Kcal。

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

真剣に自転車メンテナンス

今日は朝から雨。自転車メンテ日和である。ということで、今日は真剣にメンテする。主な内容は、

 スプロケット清掃
 チェーン清掃
 リアディレーラー清掃
 ディレーラーハンガー調整
 シフト調整

という感じ。

メンテに必須なのは整備スタンド。安曇野の自宅にはガレージにガス圧シリンダー内蔵のスタンドがあるが、ここの狭いマンションでは折りたたみ式を使っている。一見すると狭いマンションの室内で自転車メンテというとちょっと寂しい感じがするが、実はガレージより快適だったりする。空調付きでテレビやオーディオを聴きながら快適にメンテできるメリットは大きい。



整備前の写真。かなり汚れている。シフトフィールも落ちてきたし、整備されてない機械を見るのが嫌いな私には精神衛生上良くない。



先ずはスプロケット洗浄。スプロケットをホイールから外し、ブレーキ洗浄スプレーを吹きかける。汚れが酷い所は使えなくなった歯ブラシで磨くと綺麗になる。ちなみにこのスプロケットのロー側4枚はチタン製。自転車乗りはチタンやカーボンの言葉に弱い(笑)。

この作業は廃油処理ボックスの中で行うと良い。廃油処理ボックスは、ホームセンターなどで売られている。エンジンオイルを捨てる箱で、4リットルくらいの段ボール箱にビニールに入ったオイル吸収シートが入っている。ブレーキ洗浄スプレーで汚れを洗い流す感じになるので、汚水を吸い込ませることができる。ある程度貯まったら可燃物で捨てられて便利。



続いてチェーン清掃。私は毎回清掃時にはチェーンを外したいので、KMCのチェーンを使っている。洗浄は、外したチェーンを密閉できる容器に入れる。



チェーン洗浄剤を入れる。



フタをしてシャカシャカ数分振れば洗浄完了。この方法は洗浄液が周りに飛び散らない上、かなり綺麗になる。汚水は先程の廃油処理ボックスに捨てる。



次はディレーラーハンガーの調整。以前、チェーンホイールの内側にチェーンを落としてしまった状態で逆方向にトラクションをかけてしまい、リアディレーラーに負荷をかけてしまったことがあった。それが原因なのか、整備してもシフトフィールが完全でないのが気になっていた。

調整にはこのツールが必須。ディレーラーハンガー(リアエンド)修正工具。安曇野で乗っているMTBのリアディレーラーを何度かヒットさせてしまい、直すために購入した。使用頻度は高くは無いが、全て自力でメンテする主義の人は持っていても良いかもしれない。



リアディレーラーを外して工具を取り付け、ホイールのリムの面との距離を測定。



ノギスを使いたいところだが、安曇野のガレージに置いてきてしまったので定規で測定。リムの下側で2.5cm。



リムの上側では3.5cm。やはり曲がっていた。全ての面で同一の距離、即ち、ディレーラーハンガーの面とリムが完全に並行になるように調整する。



メンテ完了。メンテに加え、ディレーラーハンガーも調整したのでシフトフィールはかなり良くなった。

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

夜トレーニング開始

先週から平日に1回程度、帰宅後に自転車を漕いでいる。暖かくなったので、東京は夜でも快適に漕げる。一回の走行距離は30Km程度。

夜の自転車道は通りが少ないのは良いのだが、無灯火の自転車や反射素材を付けずに歩いている人が時々いる。バイク並の明るいライトを装備しているので私からは良く見えるのだが、普通のライトだったら速度によっては非常に危険な気がする。なんてことを考えながら走っていたら、救急車がすぐそばで停止。良く見ると、自転車と歩行者が接触事故だった。気をつけなければ…。

ライブ:Here we go'round moonriders 2009

今日は早めに仕事を終えて、SHIBUYA-AXへ。ムーンライダーズのライブへ行った。前回は結成20周年で日比谷の野音に妻と行ったっけ。まだ1度目の東京生活の時だった。あれから10年以上経つのか…。

ライブはやはりいいね。CDとは違ったアレンジが盛りだくさんだし。スカバージョンのMODERN LOVERSはとても感動的だった。還暦のおじさん達とは思えないカッコイイロックを聞かせてくれた。

このバンドは長寿だ。学生の頃からCDを集め始め、メンバーのソロアルバムとか合わせると1mくらいの幅になるかもしれない。とにかく20年以上同じ曲を聞き続けても飽きない音楽は珍しい。聞けば聞くほど味が出てくる。最近のJ-POPも聴くのだが、すぐに飽きてしまうのは歳のせいなのだろうか…。

それにしても会社帰りにサクっとライブを見るなんて、これは東京生活のメリットの一つだね。


theme : ライヴレポ・感想
genre : 音楽

新宿へ

夕べ12時半頃安曇野から八王子に戻ってきた。夜中は空いているので予定通りに到着。でも結局寝たのは3時頃だった。

今日は寝坊して午前中はゆっくり。昼からは新宿へ買い物というか、自転車のヘルメットとシューズの実物チェックに行くことになった。

マウンテンバイクは安曇野の自宅に置いてある。昨年はGWや夏休みに帰る毎にヘルメットやシューズ一式を持ち帰っていた。面倒なのと、もうかなり古いということもあるので、自転車のヘルメットとシューズを新調し、古い方は安曇野の自宅用にすることにした。購入はネットショップなのだが、流石にヘルメットとシューズは実際に身につけてみたい。ということで、新宿の自転車専門店へ下見へ。

休日なので、今日の移動手段は車。休日は道が空いているので早い。渋滞もなく、新宿到着。ブランチは妻の要望で西新宿のシーアンでマーラー刀削麺。ちょっと辛いがこの独特の風味はここでしか味わえない。絶品。



麺以外にナスのおつまみ山椒揚げを頼んだ。この味も非常にユニーク。妻もご満悦。



食事の後は旅行カバン専門店へ。前から買いたかった30Lクラスの旅行用スーツケースを物色。よさげな物を2つ購入。安曇野へ移動の時、小さいバッグを何個も持って積み降ろしが大変だったが、これで一気に楽になる。

西口から南口を抜け、伊勢丹方面へ。それにしても昨日の安曇野の風景とは対極の絵だ。



自転車店でヘルメットとシューズのサイズを確認。シューズは目当てのタイプの物が無かったので、同じメーカーの似たタイプで試着。確かに自分で考えていたサイズで問題無かった。ネットと値段があまり変わらなければここで買っても良いのだが、結構価格差があるのに加え、気に入った色やサイズの在庫が無い。だから結局ネットでの購入になってしまう。

帰り道、地下街のタカノで本物?のメロンパンを発見。パン生地も綺麗な緑色。中にはメロン味のクリームが入っていた。東京で体重を増やすのは本当に簡単だ。



最後はデパ地下で夕食の寿司とケーキを購入して帰宅。道路が空いていて帰りは自宅まで30分を切った。平日とは違うのだろうが、30分なら車で通勤したい…。

安曇野の春

夕べ遅く帰ってきたこともあって、今日はちょっと寝坊。ブランチを食べに行き、ちょっとした買い物の後は自宅周辺を散歩してみた。

庭の花海棠(はなかいどう)は開花寸前。多分GWには散っているだろうなぁ。残念。この花海棠は近所の園芸店で購入した木々の中で、きちんと根付いた貴重な1本。白樺3本は虫で全滅。タラの木は見事に枯れた。自生のブナの木や山桜は植え替えても元気に育っている。基本的にこの辺りでは自生してないものは根付かないと思っていたが、この花だけは元気だ。きっとこの場所が気に入ってくれたのだろう。

ピントが後ろに合ってしまった…。



リサを連れて歩いた場所を歩いてみた。本当はリサも連れてきたかったのだが、基本的にもう歩けないので今日は夫婦で散歩。そうそう、GWに向けてリサと安曇野を散歩するための新兵器の部品をホームセンターで購入した。GWに組み立てて、お披露目する予定。想定していた通りにうまくいくかな…。

散歩道は新緑の季節を迎えたばかり。緑が眩しい。



逆光の緑が美しい。



相変わらず綺麗な小川。この川で夏場は良くリサが水浴びしていたっけ。ついこの前までそんな暮らしをしていたと思うと、とても不思議な感じがする。



さて、今日は夜の10時過ぎに出発して八王子に戻る。短い夢の後には現実が待っている。

※写真は全てCanonのPowerShot G10で撮影。

theme : ある日の風景や景色
genre : 写真

安曇野到着

今日は普通に仕事を終わらせて八王子を9時半頃出発。うまく速度を調節し、豊科インターチェンジを12時2分に降りた。当たり前だが1000円の表示。安い!ちょっと感動。

それにしても驚いたのはインター付近の車の数。渋滞とは言わないが、夜中の12時とは思えないくらい車列が続いていた。高速1000円効果は大きいかもしれない。

明日は1日ゆっくり過ごして、また夜には八王子に戻る予定。次はGWだ。

堤防沿いを散歩

最近週末のリサの散歩コースは川の堤防沿い。リサも高齢だし、今のうちにたくさん写真を撮っておこうと思って今日もデジタル一眼レフを持って出掛けた。今日はEOS 30DにSIGMA APO 70-200mm F2.8 HSMの組み合わせ。やはり重い…。70-200mmを使うのは一昨年山梨に桜を撮りに行って以来。

散歩スタイルはこんな感じ。ちなみに妻の希望でモザイク入り。リサは病気で後ろ足は完全に麻痺して歩けないものの、前足は辛うじて姿勢を変える程度には動く。カートに乗せると前に出ようとするので、一応リードで固定。

歳のせいか、最近は吠える声も変わった。以前は「ワオオオン!」って感じだったが、今や「ワゥワゥワゥ」って声が枯れた感じ。いつの間にかおばあちゃんになってしまったんだね。



堤防沿いは舗装されていて、意外に歩きやすい。眺めもそれなり。



大抵の人は、赤ちゃんが乗っているように思えるらしい。そう言われることが多いそうだ。



スポーツカーを撮る定番のローアングルから狙ってみた。なんかカッコ良く見えるから不思議。



望遠レンズは背景のボケ味が綺麗。



日除けがあるので、日が射しても暑くならない。女子高生がすれ違いながら「超かわいい!」と言っていた。人気者だ。



今日も見知らぬおばさんから「この子はとても幸せそうな目をしている」と褒められた。オーナーとしては嬉しい限りだ。



今日も1時間ゆっくり散歩。リサも色々と刺激になるようで、散歩というか外出は楽しいらしい。その証拠に、散歩に行く前に夫婦で出掛けようとすると大騒ぎをするのだが、散歩から帰ってから夫婦で出掛けても、満足しているのか全然騒がない。狭いアパートから出たい気持ちは人と同じなのかもしれない。

最後におまけ。上空を飛んでいた戦闘ヘリAH-1コブラ(だと思う)。結構遠くを飛んでいたが、320mm相当のズームなので意外に綺麗に撮れた。数機編隊を組んでいた。訓練だったのだろうか。

theme : 犬の写真
genre : 写真

Nokia E71はNokia製充電器以外では充電できない

結論から書く。NokiaのE71、もしかしたらE71と同一の充電器(ACアダプタ)を使用している全てのNokia製携帯は、Nokia製の充電器以外では充電が出来ない可能性が高い。つまり、サードパーティー製のクレードルや、USB充電ケーブルを使って充電が出来ない可能性が高い。

Nokia E71のメーカー純正充電器は、定格5Vと書いてあるが実は7V出ているからである。


E71を購入後、すぐにKiDiGi製のクレードル(Nokia E71 USB 2nd Battery Cradle)を購入して使っていた。特に問題は無かったが、一つだけ気になったのはバッテリインジケーターがフルにならず、最後の1目盛まで充電されなかった。

しかし、毎日帰宅後にクレードルに挿しておけば、取りあえずバッテリインジケーターのフルから1目盛下げた所以下にバッテリインジケーターが下がることはなかった。



先月、無線LANを多用してバッテリを半分くらいまで使ってしまったことがあった。いつものようにクレードルに挿すと、以下のようなダイアログが表示されて充電が出来ない。妻のE71用のクレードルでも同一症状。これはE71の充電回路かバッテリが壊れたのかと思った。



続いて、USB充電ケーブルでも試してみた。これでも症状は同じ。やはり充電できない。



仕方が無いので、箱にしまったままのNokiaの純正充電器に接続してみた。充電出来る。これは何かあると思って調べてみた。この時は、純正の充電器は定格より実は電流が流せる仕様なのだろうと邪推していたが、結論は充電器(ACアダプタ)の出力電圧だった。

先ずはKiDiGi製のクレードルから調べてみた。これはMOUMANTAIやeXpansysで購入することができる。種類いくつくあり、私が使っているのは本体の充電に加え、バッテリ単独でも充電できるタイプ。一度バラしてみたところ、8pinのICとCRで組まれた簡単な電源回路が入っていた。ICのマーキングが消えていて型番が読めなかったので、何をしているのかは不明。多分過電流制御だろうと思う。

E71に接続する端子を計測。



きちんと5V来ている。Nokiaの純正充電器の定格出力は5Vなので定格通りで問題はない。年代物のテスターによる測定誤差はご愛敬。



今度はACアダプタから直接計測。ちなみに電流に関して言えば、純正のACアダプタは800mA流せる仕様だが、このACアダプタは1.5A流せる。通常はE71本体のみの充電なので、仕様的には電流は余裕なはず。



ACアダプタから直接計測した電圧も5V来ている。厳密には5%程度高い電圧だが、問題無いレベル。



さて、次は北米仕様のNokia製純正充電器AC-5U。これはE71本体に添付されていたものではなく、別途購入したもの。実は4個持っていたりする。夫婦で必要だったのと、安曇野の自宅用にも購入したため。

北米仕様は日本のコンセントに直接接続できる。E71に付属していたACアダプタはヨーロッパ仕様なので、コンセント形状が合わないので変換アダプタを使わなければならない。詳細は後述する。



定格出力は5V/800mA。のはずが…。



7.17Vだと? これは記名板のスペックから考えても高い。



念のため所有している4個の中から別な充電器を測定。結果はご覧の通り7.23V。



続いてE71本体に付属してあったユーロ仕様の充電器AC-5E。



この充電器が嫌いな理由はこのコンセント形状変換アダプタを使う必要があること。ゴツくなるのは許せるとして、許せないのが装着具合。装着するとユルユルで、ちょっと力が加わると変換アダプタからACアダプタが抜けてしまう。それが理由で使うのをやめた。

あともう一つ気になった点がある。写真を拡大してもらうとわかるのだが、この汚れ具合というか、本当に新品なのだろうか。Nokiaがこんな北米や日本向けの変換アダプタをわざわざユーロ向けの携帯に添付するとも思えない。もしかしたら、購入した店(1shopmobile.com)が、気を利かせて無料で入れてくれたサービス品なのだろうか。だとしたら許せるけど。



定格出力は北米版と同じく5V/800mA。当たり前か。



結果は北米仕様と同じ7.23V。Nokia E71の充電器の仕様はどうやら7Vのようだ。



記名板の電圧スペックが実際の電圧と比べて2Vも低い理由を勝手に妄想してみる。当たり前の話ではあるが、Nokiaはサードパーティーを排除したかったのだろう。

電源周りはメーカーが嫌うHHK(発火、発煙、怪我)が付きまとうものだ。NokiaとしてはHHKは絶対避けたいだろうし、高い電圧をかけられると本体側を壊す場合もある。怪しい充電器で本体を壊され、修理費用はNokia持ちというのは避けたいだろう。

だから敢えて2Vも低い電圧を記名板に記すことで、電圧にマージンを持たせて他社製の充電器の品質によって発生する事故の確率を下げようとしたのだと思う。更に、電圧が2Vも低いので、今回のように充電できないこともある。結局、ユーザーはNokia純正品を選ぶようになる、ということなのではないだろうか…。

theme : Nokia
genre : 携帯電話・PHS

リサの散歩

最近の週末の定番メニューはリサをカートに乗せて散歩させること。我々夫婦のウォーキングも兼ねている。って今日は51Kmも自転車漕いでるんだけど…。

今日の撮影は久々にEOS Kiss DigitalにEF50mm F1.8 IIの軽量セット。
やはり単焦点は綺麗にボケる。このレンズのコストパフォーマンスは絶大。1万円以下のレンズとは思えない。



妻から最近リサの写真がblogにあまり掲載されないと指摘を受けたので少しアップしてみる。





関東の夕焼けは結構綺麗。安曇野は西側が山だから、このような夕焼けは見えなかった。

theme : 犬の写真
genre : 写真

高尾山口・相模湖・津久井湖

今日はようやく春、というか初夏という感じ。今日から夏用の半袖短パンのジャージに衣替えをして自転車トレーニング。今日は高尾山口から国道20号経由で相模湖・津久井湖を巡るコース。

と、高尾山口を超えた当たりから激しいサイレンと共に消防車が追い抜いていく。どこが火事なんだろうと思いながら漕ぎ続けると、建築会社の資材置き場のような場所が火の海。まさに燃え始めたところという感じ。最近自転車に乗っていると火事に遭遇することが多い。



このまま燃え続けると山火事にもなる勢いだったが、徐々に鎮火していった。



さてトレーニング再開。国道20号は大垂水峠までは基本は登り。と言っても、国道なので結構マイルド。安曇野の自宅の裏山には急斜面の道路があるが、そこに比べると楽。



まだ結構桜が咲いているが、だいぶ花が落ちてしまっていた。



山桜も結構咲いていた。何となく長野っぽい景色。



相模湖到着。トイレ&お菓子休憩。



続いて国道412~413経由で津久井湖へ。



今日は51Km走行、2150Kcal消費。やはり峠越えは心拍が上がるしカロリー使う。帰ってきて体重計ったら2Kg減っていた。殆ど水分だろうが…。

※写真は全てPanasonic DMC-FX500による撮影

theme : ある日の風景や景色
genre : 写真

Campagnolo RECORD ブレーキ交換その後

ブレーキパッドのアタリも出てきて、ようやく本来の感触がわかってきた。フロントの効きは明らかに良い。しっとりと確実に止まる感じ。精度も良く、一度だけ若干左右のバランスを取り直しただけだった。

リアはロックしないようフロントに比べて効きがマイルドな設計になっていることもあり、確かに普通に握る限りではロックはしない。最初はちょっと効きが悪いのかと思ったが、慣れてみると前後のバランスはこのくらいが良いと思った。車のブレーキパッドも、標準では万人ウケするようにガツンと効くパッドが装着されていたりする。スポーツ用に交換すると、初期制動は弱いが、踏み込みを深くすると良い効きになる。そんな感じがした。

確かに以前装着していたケンタウルとは相対的には違いを感じたが、ブラインドテストをされたらどうかな…。


久々に多摩湖1周

今日は気温も上がったので、自転車トレーニングは久しぶりに多摩湖1周。

多摩湖は自転車道が完備されていて走り易いし、適度なアップ&ダウンもあって良い。残念なのは景色がイマイチなこと。せっかく湖畔を通るのに、ご覧の通り殆どが木で隠されてしまう。湖が見えるのは堤防を渡る時だけ。

※写真は全てPanasonic DMC-FX500による撮影



桜は来週くらいが満開か…。



2003年から続いていた堤体強化工事が一昨日の3日に完成。完成したばかりの堤防を渡ってみた。



多摩湖。正面の奥に見えるのは西武ドーム。



狭山自然公園も綺麗になってオープンしていた。桜が咲き始めたこともあり、花見客が多かった。



途中遠回りをして高幡不動経由で八王子に帰ってきた。走行距離は丁度50Km。消費カロリーは心拍計が不調で計測できなかった。多分1500~2000Kcalくらいだろう。

theme : ある日の風景や景色
genre : 写真

プロフィール

hashiken

Author:hashiken
基本的に自分で作る、直す、メンテする。東京と安曇野の二重生活。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Photoscope∀
different version
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。