スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人の科学 4bitマイコン GMC-4

今日発売の大人の科学の付録は 4bitマイコン GMC-4。会社の帰りに買おうと思っていたら既に社内で2人購入していた。早いなぁ。

基板には部品は実装済。シート状のキーボードを両面テープで貼り、筐体をねじ止めして完成。組み立てには10分もかからない。電源は単三電池3本。モバイルコンピューターだ。



それにしても懐かしい。私は実機を触ったことがないがTK-80を彷彿させる。ちなみに私の世代は次世代のPC-8001世代。最初に買ったのは東芝のPA-7010(PASOPIA)と言う超マイナーなマイコンだった。マイナーだったが故にソフトが殆ど無く、自分で組むしかないという状況におかれて今の自分があったりもする。

前置きが長くなった。さてこの4bitマイコン、1981年に学研から発売されたFX-マイコンという電子ブロックがベースになっているようだ。

そしてその電子ブロックのベースになったのがTIのTMS1100という1970年代後半に開発されたマイコン。探したらデータシートがあった。それを見ると、ROMは2KBだが、RAMは128Nibble。こんな単位は普段はあまり使わないのだが、要は64バイトだ。ちなみにクロックは400KHz(0.4MHz)。今のチップから見ると嘘のようなスペックだ。

簡単なプログラムを組んでみようと付属の本のインストラクションセットを見てみると、あら? あまりにも命令がおかしい。例えばマシンコード0x1は、"AO"というニモックで「Aレジスタ(0~F)の値を数字LEDに点灯する」だったりする。何故CPUがLEDの存在を認識しているんだ。

多分これは学研の付録だけに、子供が使うことを前提としている。流石に子供に4bitとは言えインストラクションセットのマニュアルを読めというのは酷なので、学研がある程度抽象化したAPIというかROM内ルーチン群と実行環境を提供して簡単にプログラミングできる仕組を提供しているようだ。レジスタ構成等はある程度踏襲しつつも、マシンコードとニモックはTMS1100のオリジナルとは全くの別物になっている。しかもモニタがマスクで搭載されており、ステップトレースまでできる。つまりTMS1100のネイティブコードが直接走るのではなく、仮想化した中間言語を解釈しながら走る仕組みなのである。Javaかよ?

そのうち何か作ってみよう。


スポンサーサイト

theme : コンピュータ
genre : コンピュータ

マクロでケーキ

PowerShot G10のマクロで撮影。クリックしてお召し上がりください。






theme : スイーツ
genre : グルメ

ナイス蚊っちはナイス

前から怪しさ満点だが気になっていた商品があった。蚊などの虫を高電圧で撃退するラケットである。先日安曇野へ帰った時にホームセンターで398円だったので買ってみた。しかし、これが非常に素敵なのである。

まず、これを置いておくだけで蚊が発生する確率が激減した。すぐ取れる場所に置いてあるので、多分これを見た蚊がヤバイと思って逃げたのだろう(嘘)。でも激減したのは事実。

そして待望?の蚊が現れたので使ってみた。凄い。想像を絶する音と火花。電気系の火花は見慣れて?いるのだが、それでも最初に使った時は音にかなりビビった。蚊は勿論即死。確かに薬品は使わないし、汚れる事もなければ蚊がバラバラになることもない。素晴らしい。



電極は3層構造。両側がグランドで、内側が高電圧を発生する電極。ボタンを押すと通電するのだが、両側はグランドなので不用意に触れても感電はしない。メッシュのピッチが絶妙で、指を突っ込もうとしても内側の電極には届かない。でも虫に対して振ると、必ず電極とグランドに触れる構造なのである。

電圧は1000Vを超えるようだが、電流は小さいので人が感電しても命には別状無い。だが、かなりショックは来るだろう。痛そうなので触る実験はしてない。



トランジスタとトランス、コンデンサから成る昇圧回路。昔で言う電子びっくり箱、今で言うスタンガンと基本は一緒だろう。それにしても古そうな部品だ。



398円は安過ぎる。もっと早く買えば良かった。

似て非なるiPhone 3GS

昨日午後2時に予約していたiPhone 3GSを無事購入。


前回の試算に一つ間違いがあった。69120円というのは新規購入の場合であり、機種変更(買増)の場合は76320円だった。ヨドバシでスーパーボーナス一括にて購入したため、7633円分のポイントが付いた。24回分の月月割1920円も適用される。

また、その帰り道にソフトバンクショップにて旧iPhone 3Gの割賦金18回分である60480円の一括支払い手続きも完了。その場で現金精算ではなく、次の引き落とし時に一気に引き落とされるらしい。旧iPhone 3Gはオークションで売る予定。相場は3万円前後のようだ。

全ての手続きを済ませ、会社に戻って早速SIM交換。iTunesに繋ぎ、自分でアクティベーションを済ませて一通りの動作確認。速い!同期は自宅のMacなのと、昨日は仕事がやたら忙しかったので楽しみはそれまで。本当なら定時に帰って家でゆっくり触ろうと思っていたが、そんな日に限って残業。結局11時過ぎまで仕事をして自宅に着いたのは12時半。同期だけ済ませてようやく今日その速さを堪能した。



"S"の文字は伊達ではなかった。とにかく全てが快適なのである。ネットでblog等を読むと、大きな変更点が無いので今回3GSの購入はパス、というような記事目にする。店頭では使い慣れたアプリにて相対比較が出来ないので判断が鈍るかもしれないが、この3GSの速度は凄い。今まで何となく不満に思っていたSafariのレンダリングの遅さ、アプリ起動時のローディング時間、横キーボード切り替え時のもたつき、漢字変換中の引っ掛かり、同期の時のバックアップ処理の時間、とにかく全てが速いのである。自分の場合、iPhoneの使用頻度は極めて高く、費用対効果を考えても、この1回につき数秒から数十秒待たされる時間に7万6千円を出す価値は十分過ぎるくらいにあると思った。

また、噂のカメラもかなり使える物になった。特にマクロが使えるのが自分には嬉しい。蛍光灯の下で手持ち撮影してもこれくらには写る(Photoshopにて縮小&シャープネス加工済)。拡大して見るとわかるのだが、コンデジよりやや劣るくらいには写る。



動画撮影も快適であり、非常に軽快な操作でトリミングなどが行える。

iPhone 3GSを手にしたときのこの速度向上の感動。以前、同様の感動を経験したことを思い出した。そう、それはMacintosh IIciからLC475に移行した時を彷彿させる…。

theme : iPhone
genre : 携帯電話・PHS

ベジタブルケーキバイキング

山麓線沿いの烏川付近でとある看板を妻が目にして以来、妻から度々リクエストを受けていたのがこれ。穂高のテニスクラブ、サンダーバードに併設されているレストランのベジタブルケーキ・スイーツ&軽食バイキング。



値段が値段なので、どうせ美味しくないんだろうと最初は思っていた。しかし妻が一度行ってみたいというので、今日のブランチに行ってみた。

メインはベジタブルケーキ。カレーやパスタの軽食もある。



食べてみると、想像以上の味。特にカレーは本格的なカレーで非常に美味しかった。バイキングのカレーとしては上位にランクする。特筆すべきはサラダのドレッシング。2種類あったが、特にゴマドレッシングが絶品。これもシェフの手作りだそうだ。



ケーキは見た目はシンプルだが、トマトのショートケーキやエンドウ豆のパウンドケーキ、ごぼうのショコラなど、野菜を活かした本格的なケーキ。どれも美味しい。業務用ケーキとは比べものにはならないが、本格的ケーキ店のケーキには負ける、という感じ。



クラッシュゼリーも気に入った。



ドリンクはグレープフルーツジュースとウーロン茶(だったかな?)、コーヒーと紅茶があった。
これで900円はコストパフォーマンス絶大である。

theme : スイーツ
genre : グルメ

雨上がりにマクロ撮影

雨が上がり、日が射してきた。雨が乾くわずかの時間に、意外なシャッターチャンスがある。

撮影はPowerShot G10。マクロモードでマニュアルフォーカスを使うと、デジタル一眼に匹敵するような絵が撮れる。コンデジとは思えない画質だ。




theme : 写真日記
genre : 写真

今週末は安曇野

今週末は安曇野の自宅。最近は季節が良いのとETC1000円ということもあり、2週毎に帰るようにしている。夕べも夜中到着。

午前は妻の通院、午後は自転車トレーニング。今日は大町まで行って坂を登り、唐花見湿原を経由して大峰高原を尾根伝いに走り池田側に降りてくるコース。このコースも定番なのだが、今日は初めて大町側から逆に走ってみた。逆の方が何となく走り易い。

東京じゃあり得ないコース。走っていて気持ちいい。安曇野最高。
写真奥から登り、右手の山の尾根伝いに戻ってくる。



大峰牧場付近の展望ポイント。残念ながら今日は曇っていた。



写真はDMC-FX500で撮影。
今日の走行距離は43Km/消費カロリーは1660Kcal。

iPhone 3G S予約完了

今日は朝から打合せだったので、出勤前の予約はできなかった。午後も1時から打合せ。結局2時過ぎに外出してヨドバシへ。予約には誰も並んでいなかったが、行列用の通路は用意されていた。カウンターでは4~5名が受付をしていたが満員御礼。先に書類を手渡され、目を通す様に言われた。また、容量や色、そして私の場合は機種変更なので、現在のiPhoneの契約期間も尋ねられた。契約期間が6ヶ月未満だとiPhone 3G Sの契約はできない。

数分待って私の順番。免許証を見せて身元確認。機種変更なので現行iPhoneの番号を伝える。基本的な情報は既にソフトバンク側にあるのでスムーズ。支払い方法はスーパーボーナス一括とし、月月割もあることを確認。一括なので、ヨドバシのポイントも1割付くことを確認。初めて知ったのだが、割賦で現行のiPhoneを所有している場合、精算したい場合はiPhone 3G Sへの移行が終了した後、ソフトバンクショップへ行って精算する必要があるらしい。何もしないと現行iPhoneの端末台のみ(勿論3G Sに移行しているので月月割は無し)が従来通り毎月引き落とされるらしい。金利はゼロなので総支払額は一緒なのだが、ローンみたいで気持ち悪いので払ってしまう予定。

発売日の26日は引き渡しの時間は4つの時間帯に分かれていた。既に1回と2回は埋まってしまい、3回の2時からの予約が取れた。手続きが終わり、振り返ると7~8人が並んでいた。やはり人気はあるようだ…。

theme : iPhone
genre : 携帯電話・PHS

Nokia E71の後継E72

E71の後継のE72が登場したようだ。質感の良さは相変わらず。カメラは500万画素に向上。大きな特徴はオプティカルナビゲーションキーによるスクローリング。多分光学マウスを逆さにした発想だろうか。指の移動を光学的にセンスしてスクロールできるようだ。オーディオジャックは3.5mmの物になり、上部に配置された。

iPhone 3G S買う予定だしなぁ…。



theme : Nokia
genre : 携帯電話・PHS

中央道渋滞回避の調査

先週、安曇野から八王子に戻るときに渋滞に巻き込まれた。いざという時に備え、予め一般道の迂回経路を考えておこうと思い、大月~八王子の迂回路を調査した。

中央道の場合、基本的に渋滞するのは大月を過ぎた当たりから八王子ジャンクション付近まで。一般道を使えば良いのだが、当然国道も混んでいる。そこで今回は、国道を極力避けつつ、且つ、あまり細い道は通らないルートを考えた。事前にGoogle mapsで経路を検討しておき、プリンタで印字。カーナビを併用しながら、八王子から大月へ。Google mapsではそれなりの道幅かと思っていたところ、車1台がギリギリ通れるような道で諦めたり、通行止めになっていたりした箇所もあった。逆に信号も少なく、速度が落ちない見通しの良い道もあったり。

経路を頭に叩き込みながら大月に到着。コンビニで小休止。帰りはいよいよ時間測定。来た道を戻った。途中高速の案内板が見える場所があったが、大月~高井戸が3時間以上になっていた。確かに道路はご覧の通り動いたり止まったり。



結局大月~八王子までは約2時間で到着した。渋滞は無し。距離は約60Km。調査すると、大月インターから八王子インターまでは44.6Km。やはり一般道の方が遠回りなので、渋滞した高速を走ってもあまり大差は無いかも。もし自分が選択するのであれば、渋滞の高速を2時間なら、通常速度の一般道で2時間を選択すると思う。トイレに行きたくなった場合等を考えると一般道で走った方が気が楽だし、高速の渋滞は単調なので、眠くなるし事故も起こし易いし。

いずれにせよ、JARTICの渋滞情報をチェックしながら臨機応変に対応することになると思う。選択肢は多い方が良い。

大垂水峠×2

今日の自転車トレーニングは大垂水峠往復。国道20号を進んで大垂水峠を越え、ほぼ下り終えた付近で折り返して再び峠越え。このコースは結構気に入っている。国道なのだが、意外に交通量が少ない。かと言って熊やサルが出てくる心配もない。そして森の中を走るので涼しい。今日もそれなりに暑かったが、東京近郊とは思えなかった。オンシーズンの定番コースに認定。

今日は40Km/消費カロリー1350Kcal。

iPhone 3G S購入決定

生活必需品ということで妻の稟議も通り、iPhone 3G Sを購入することになった。さて購入方法は? 現在所有のiPhoneの精算額、購入時の端末代、通信料について検討してみる。

1.機種変更時の精算

大抵の場合、iPhone 3Gの代金は毎月分割払いとし、毎月の利用料金から一定額の割引を受ける、いわゆる月月割を受けている場合が多い。キャリアはiPhoneを長く(2年:24回)使ってもらう代わりに、端末代を一部負担してくれるという方法だ。2年縛りと言った方がわかり易いかもしれない。回数は24回なので、大抵の人はまだ半分以上は残っていると思う。私の場合は残金が18回で60480円。機種変更を行うということは、一度この残金を精算する必要がある。解約しても同じ。この出費はいずれにせよ避けられない。

2.端末代金の支払い方法

2.1 割賦払い(分割払い)

さて、次は購入方法である。まずは端末代のみを考えてみる。今回のiPhone 3G S(32GB)の価格は、69120円。iPhone 3Gより1万以上安くなっている。これを24分割すると月額2880円。ソフトバンクは月月割で通信料から1920円を負担してくれるので、実際の支払い額は毎月960円となる。分割払いの場合、2年使うことを前提とするならば、利用者は実質960円×24回=23040円の負担のみすれば良く、69120円-23040円=46080円はソフトバンクが負担してくれる仕組みである。

2.2 スーパーボーナス一括

これは上記分割購入の24回分、即ち端末代金の全てを一括で支払う方法である。一括で支払っても、24回分、即ち2年は毎月1920円の割引は受けられる。iPhone 3G S(32GB)の場合は、上述した69120円を一括で支払うことになる。金利はゼロなので、分割しても一括しても総支払額は変わらない。しかし、大きな違いが一つだけある。ヨドバシ等の大型量販店でスーパーボーナス一括を行うと、10%のポイント還元がある。つまり6912円がポイントとして還元される。これは大きい。前回はこの方法を見落として分割にしてしまったことが悔やまれる。

3.通信料

iPhoneの場合の通信料金の内訳は下記の通りである。

(a)ホワイトプラン 980円
(b)S!ベーシックパック(i) 315円
(c)パケット定額フル5985円
  但し、パケット定額フルは現在iPhone for everybodyの
  キャンペーンを行っている。私も先月から受けている
  が、これはそのまま引き継がれるので上限が5985円
  ではなく、4410円となる。
(d)月月割 -1920円
  これは上述したソフトバンクが通信料から負担してくれる
  割引分である。24回分、即ち2年間はこの割引が適用される。

即ち、月額の通信料の合計は980円+315円+4410円-1920円=3785円で使い放題となる。

(4)結論

ということで、私の場合の初期費用、及び通信費用は下記の通りになる。

機種変更による所有iPhone 3Gの精算費用 60480円
大型量販店でスパボ一括で購入する費用 69120円

初期費用合計 129600円

iPhone 3G Sの月額通信費用 3785円

他にNokia E71が妻と合わせて2台(ホワイトプラン980円×2台)ある。E71は完全に電話+夫婦間SMSマシンとして使っているのでパケット定額フルは2台共に解約済。外出時のネット接続はやはりiPhoneがメイン。

結局我が家の携帯の合計額は下記の通りとなる。

iPhone 3G S+Nokia E71×2台の月額通信費用 5745円

購入は大型量販店でスパボ一括にて購入予定なので、ポイント還元10%分 6912円のポイントを獲得。

さて、今月26日は出勤前に購入だ。

iPhone 3G S 購入検討

動作速度が2割増し程度なら見送ったのだが、iPhone 3G Sは2倍の速度だと言う。動画撮影や電子コンパスなどのフィーチャーはともかく、2倍の速度差は大きい。きっとSafariさくさく動くんだろうなぁ…。

機種変更する場合、私の場合は割賦の残金額は6万ちょっと。うーん、悩み中。

初の大渋滞

今まで夜遅く出たり朝早く出たりしたことで渋滞を回避してきた。お盆休みもゴールデンウィークも信じられないくらいスムーズだった。そして遂に今日、洗礼を受けた。

午後7時安曇野出発。JARTICのサイトを見ると、こんな普通の週末に大月から大渋滞の情報。2週前は夜の9時頃を回った段階で赤い道(渋滞している)は消えていた。しかし、今日は諏訪SAで休憩中にチェックしても、双葉SAで休憩してチェックしても赤いまま。しかも、寄ったSAは何故か大量のトラックが所狭しと休憩中。停める場所が無くてSAから出るところの加速車線にまで停車している。これがプロの渋滞回避の極意なのでは?と妻と話しながら先に進んだ。

電光掲示板には至る所に八王子まで2時間以上、大月~小仏トンネル渋滞30Kmの案内。これはヤバい、と思って大月で降りて20号を進むことに。大月インターで降りると、隣の高速が駐車場状態なのが見えた。これは大正解。そのまま20号を進む。車は殆ど無くて快調。勝利宣言しようと思ったところ、上野原付近で国道も大渋滞。どうやら渋滞回避組が上野原で降りた影響なのだろう。迂回路を探すと、和田峠を越える道しかない。Uターンして、思い切って和田峠~陣馬街道へ。途中までは人家もあったが、やがて街灯は無くなり、道は狭く、おまけに霧も濃くなってきた。絶対一人で歩きたくない雰囲気。待避所が無いとすれ違いも出来ないような狭い道だったが、結局1台ともすれ違うことなく、やっと陣馬街道を抜けて八王子へ。結局部屋に付いたのは12時半くらい。途中食事で休憩したのを相殺しても、4時間半もかかった。あの渋滞をそのまま進んでいたら、いつになったのだろう。でも今日の迂回路はちょっと怖くてやだなぁ…。

帰宅後、JARTICのサイトを見るとまだ赤い道だった。結局赤い道が消えたのは午前1時を過ぎてから。渋滞の原因は「交通集中のため」が理由だったが、何故今回に限り…。

久々のヒルクライム

今日は天気も良かったので、自転車で裏山をヒルクライム。ここを登るのは久しぶり。永住時は毎朝登ってシャワー浴びてから出社したことがあったっけ。私の体重最軽量記録を更新していた時だった。最近は無理すると膝にくるので、低いギアでのんびりモード。

アスファルトを突き破って出てきたわらびを発見。この根性は凄い。見習わなくては。
ピントが甘いのは携帯だから。



こうやって見ると、結構登っている。ここから更に登る。



まだツヅジが咲いていた。それにしてもこの雰囲気、熊出そう。サルは相変わらず多く、何匹も見た。登りは怖いので、携帯をミュージックプレイヤーにして音を鳴らしながら走っていた。スズとかベルって自転車じゃ良く鳴らないし。



途中から曇ってしまい、今日は頂上からちょい手前で引き返してきてしまった。

今日の走行距離24Km(半分は登り)。消費カロリー1350Kcal。
撮影機材は携帯(Nokia E71)。やはりコンデジの方が画質はいい。

ハンモックが良く似合う場所

多摩境のコストコで約1万円で買ったコールマンのハンモック。パイプフレームのリクライニングチェアとは比較できないほど素晴らしい寝心地。折り畳めばゴルフバック程度の大きさに収まり、収納バッグも付いている。これはいい買い物だった。

この場所はこういうことをするのが本当に良く似合う場所である。まだまだ勝負は続くのに、リタイアして晩年を迎えるような気持ちになってしまう。いかん。



動画:要介護大型犬用オフロードカートで散歩

神経系の病気で歩けなくなってしまったシェパードのリサ。前回八王子でオンロードカートに乗せて撮影した動画が結構好評だったので、今度は安曇野の自宅に置いてあるオフロードカートで車載撮影してみた。

カートの前方に装着したのがクリップ型の雲台。撮影機材はPowerShot G10。



写真ではクリップ雲台は前方に装着しているが、後方に装着した方が絵的に良かったので動画は後方からのショット。視界に我々がいないと不安なのか、時折振り返る。普通に撮影すると普通だが、車載にすると意外に楽しい。



安曇野に帰ってくると落ち着き方が違う。生まれ育った場所だものなぁ…。すまん。


今週末は安曇野

ETC1000円の恩恵を今週末も享受。ということで、今日はほぼ12時ジャストにインターを降りて先程自宅に到着。天気は悪そうだが、自宅でのんびり過ごす予定。
プロフィール

hashiken

Author:hashiken
基本的に自分で作る、直す、メンテする。東京と安曇野の二重生活。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Photoscope∀
different version
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。