Apple TV&iTunesの同期時の問題

Apple TVの160GBモデル(MB189J/A)で、iTuensと同期時にトラブルが発生する場合があった。ワークアラウンドも見つけたので書いておく。

同期時に問題が発生するのは大量の写真を同期する時。どうも写真のレゾリューションをApple TV内(もしかしたらiTunes側?)で変換しているようで、この負荷が重いようだ。

写真の同期中で、且つ、Apple TVのスクリーンセイバーをONにしておいた場合、タイムアウトしてスクリーンセイバーが始まるとフリーズする確率が非常に高い。写真の枚数が少なければ大丈夫な場合もある。大量の写真を同期する場合、例えば購入後の最初の写真の同期のような場合は、スクリーンセイバーをOFFにしておくと問題の発生は押さえられるようである。

theme : iTunes
genre : コンピュータ

Apple TVは凄く便利だった

Apple TVの160GBモデル(MB189J/A)が49800円から23800円に値下げされたので購入した。使ってみると、実に便利で優れたガジェットだということに今更ながら気付いた。今までは49800円という価格から敬遠していたが、使ってみると49800円でも「買い」であることがわかった。だから23800円という価格は大バーゲンだ。



Apple TVを簡単に言えば、有線/無線LANと160GBのHDDを内蔵し、HDMIとコンポーネント画像出力端子を持ったiPodという感じだろうか。iPhoneやiPod同様、接続するとiTunesにある音楽、動画、写真と同期を取ってくれる。

Apple TVという名前が先入観を持たせるのか、大型テレビでYouTubeなどの動画や写真を見ることが主な機能という印象が強かった。しかし、我が家には非常に便利な「iTunesに同期可能な高機能CDチェンジャー」となった。

別荘と化してしまった安曇野の自宅には数百枚のCDライブラリがある。基本的にiTunesに全ていれてあるのだが、安曇野には大型スピーカーを接続したオーディオも設置してあるので、安曇野に帰った時はCDで音楽を楽しんでいる。CDライブラリの中にはSACDもあったりするので、やはり音楽はCDで直接聴きたい。iPhone+ヘッドフォンでも音は良いが、やはりそれなりのAVアンプ+大型スピーカーの重厚感には敵わない。そんな理由から、CDライブラリは東京のマンションには持ってきてなかった。

一方、東京には中型のスピーカーとオーディオが設置してある。このオーディオとMacをオーディオケーブルで接続してiTunesで楽しむ手もあるが、音楽を聴くだけのためにMacを起動するのも何か面倒だ。しかも、Macとオーディオはケーブルの取り回しに適した位置関係には設置されてない。そんなこともあり、オーディオのCDプレイヤーで音楽を聴くために、気に入った音楽をCD-Rに焼いていた。当然ながらこの方法ではCDを1枚聴く毎に交換する必要があり、面倒な作業であったことには変わりなかった。しかし、Apple TVによってこれらの問題は解決された。

Apple TVとMacは有線LANか無線LANで接続する。我が家のネットワーク・トポロジー的には有線でも無線でも問題無い環境だったので、速度が速い有線LANで接続した。同期はiPhone/iPodと同じ。iTunesを起動して同期する。同期が終われば、コンテンツはApple TV内のHDDにコピーされるのでMacは電源を切っても構わない。

同期した音楽や動画、写真はテレビを見ながら付属のリモコンでブラウズする。ちなみに下記写真には撮影環境の関係で縦縞のモアレが発生しているが、実際はこれらのノイズは見えず奇麗に表示されている。



ブラウズ画面の動きは殆どがスムーズスクロールやズームによって切り替わる。このあたりのGUIの作りはAppleらしい。



音楽再生中。スクリーンセイバーをONにしておくと、写真等をランダムに表示させることも可能。



写真のブラウズもスムーズ。








それにしても23800円という値段は凄い。パーツの原価は8000円くらいだろうか。チップ構成を調べてみると分解サイトがあった。どうやらCPUはIntelのIA32。MCH+ICHというチップセットにメモリは256MBのDDR2。nVIDIAのGPUまで載っている。これに160GBのHDD。殆どPCじゃん、と思っていたらハックしてMac OS Xを動かした人もいるようだ。

これでこの価格って、一体どういうことなのだろうか…。

theme : Mac
genre : コンピュータ

ライブ:鈴木慶一 Captain HATE and ...

今日は早めに仕事を終えて渋谷のライブハウスへ。今年、鈴木慶一をライブで見るのは今回で3回目。ライブハウスは原則立ち見なのでこの歳だと結構厳しいが、わずか数メートル先で慶一さんのギター演奏を見る事ができて大満足だった。基本的に「The Pirate Radio Seasick」と「ヘイト船長とラヴ航海士」からの選曲だった。スカンピンだけが例外だったかな。アンコールではメンバーを引き連れて「物恋うWaltz」を歌いながら客席を練り歩くサービスぶり。ライブハウスならではかもしれない。

仕草はもうすぐ還暦を迎えるおじさんだが、相変わらず歌えば美声だし、カッコいいギター演奏を聴かせてくれる。ラストは「悲しきタンバリン」の弾き語り。鳥肌が立つ程良かった。

再来月11月のムーンライダーズのチケットも既に購入した。これからも頑張って欲しい。


theme : LIVE、イベント
genre : 音楽

ポジ写真の整理

1995年頃から撮影した大量のポジ写真がある。しかもフォーマットは35mmとブローニー(6×7、645)の合計3種類。多分数千枚はあるだろうか。風景写真が多いので、日時の写し込みは無い。ブローニーは基本的に日時の写し込みをすることさえ出来ない。撮影場所は何となく察しはつくのだが、一体いつ撮影したのだろうか。バーチャル空間の情報整理は得意なのだが、リアル空間の整理は非常に苦手だ。そんなこともあり、段ボールにそのまま入れたままで数年が経過した。

今日はそんな大量のポジフィルムを思い切って整理し、不要なポジは捨てようと思った。久しぶりにライトボックスを点し、ルーペで覗いてみると捨てるには惜しい作品が結構ある。やはりどこかのタイミングでデジタル化するしかないのだろう。最近のスキャナは35mmなら12コマ、ブローニーなら1列くらい一気にスキャンできたりする。でもこれだけの数をスキャンしようと思うと気が重い。高解像度でスキャンすると、それなりに時間もかかるし。

冬の安曇野はあまりやることが無いので、年末にスキャナを新調して地道にスキャンしようか…。

箕輪「赤そばの里」

今日は6時に起きて箕輪の赤そばの里へ行った。ここは以前から気になっていた場所。近くの伊那梅園には良く行っていたのだが、こんなところがあったとは…。

7時過ぎに出発して8時過ぎに到着。無料駐車場に車を停めて、山中に向かって400mくらい歩くと突然開けてピンク色に染まったそば畑が目に入る。かなり素敵だ。



この赤そばは、ヒマラヤ原産のそばで、信州大学の教授らが持ち帰って品種改良し「高嶺ルビー」と名付けたものらしい。高嶺ルビーは一般のそばより背丈が低く、やせた土地でも栽培できるが収穫量は普通のそばの1/3程度なのだそうだ。












伊那のあたりまで行ったので本当ならドライブを楽しみたいところだが、愛犬のリサが寝たきりで要介護ということもあるので、速攻で帰ってきた。

theme : 風景写真
genre : 写真

松川村でスペイン料理

友人のblogを見ていて気になる店があった。松川村のスペイン料理店パンプローナ。今日はここへブランチを食べに行った。

今日食べたのはこれ。デザートが美味しそうなので、セットに付いているもの以外に更に2品追加オーダー。



前菜のスペインオムレツとオクラのレンズ豆詰め。



サラダ。



妻が選んだスープはガスパチョ。ちょっと酸味が効いた冷スープ。



私のチョイスであるビートのポタージュ。ビートって甜菜(てんさい)のことらしい。



バレンシア風パエリヤ。米から炊いて作っているらしく、非常に美味しかった。



デザートのクレマカタラナ。味はクリームブリュレに近い。食感はかなりクリーミー。カラメルはバーナーで炙ってあってパリパリ。



オプションで注文した焼きバナナのバニアアイスクリームのせ。温かいバナナってどうよ、と思ったけど意外に美味しい。



オプションのプルーンのタルト。

theme : 食べ物の写真
genre : 写真

羽田

東京もようやく命の危険を感じる暑さが終わり、昼間でも外へ出られる季節になった。ということで、今日は八王子~羽田まで自転車トレーニング。基本は多摩川沿いを走った。

自転車道の終着地である羽田にある旧穴守稲荷の大鳥居。



せっかくなので、今日は羽田空港の旧整備地区を散策。どこかで飛行機を大きく撮影できないか探してみた。サッカーボールのようなものを乗せているのは東京国際空港気象レーダー局舎。



ウロウロしていると道路から飛行機が撮影できそうな場所を発見。iPhone 3GSのカメラではこれが限界。コンデジ持ってくれば良かった…。



本日の走行距離101Km。自己新記録かもしれない。消費カロリー2842Kcal。往復でスポーツドリンクを1.75リットル摂取したにも関わらず、体重が2Kg減っていた。

theme : 写真日記
genre : 日記

Bose mobile in-ear headset

ちょっと奮発してBoseのモバイルインイヤーヘッドセットを購入してみた。

以前はソニーの中級機(MDR-EX85SL / 6195円)を使っていた。音質に不満があった訳ではないのだが、通常のヘッドフォンなので電話の着信や音楽の停止/再生、1曲送り/1曲戻しの操作ができなかった。最近はiPhoneのオペレーションも可能にしたiPhone専用高級ヘッドセットが各社から販売され始めたので、音質には評判が良いBoseのインイヤーヘッドセットを購入した。アップルストアで価格は15330円。注文から到着まで2週間を要した。



音質の良さはすぐに体感できた。まず低音の響きが良い。ベースの音に厚みが増しているのがすぐわかる。中音から高音の伸びの良さも素晴らしい。クリアでシャキッとした感じになる。ヴァイオリンなどの解像感も非常に良くなった。

イヤーピースは大/中/小と3種類同梱されている。インイヤーヘッドセットと言っても耳栓のように完全に耳に挿入するタイプではない。装着感は慣れないと心許ない感じもするが、慣れてしまうと確かに楽かもしれない。



iPhone純正ヘッドセットのようにワンボタンによる操作が可能。ボリュームは操作はできない。ボタンの裏側にマイクが内蔵されている。やはりヘッドセット側のボタンで操作ができるのは非常に快適。



iPhoneでクラシックの音楽鑑賞は無理だと思っていたが、意外にイケるかも。

theme : iPhone
genre : 携帯電話・PHS

芥子坊主公園

今週末は安曇野。今日は天気が良いので19号線~豊科カントリークラブ~松本トンネル料金所~南部公園経由で自転車トレーニング。途中久々に松本の芥子坊主公園まで行ってみた。展望台もある公園で、松本市街が一望できる。今日は誰もいなかった。桜の季節にしか人はいないのだろうか。安曇野はすっかり秋の気配。空気が気持ち良く、風を楽しみながら走れた。



今日の走行距離50Km/消費カロリー1720Kcal。

明日、私は八王子に戻るが、妻と愛犬のリサはそのまま安曇野ステイ。約20日間のバカンス。いいなぁ。私は2週後の5連休に再び合流。今週は忙しかったが、次はゆっくりできそう。
プロフィール

hashiken

Author:hashiken
基本的に自分で作る、直す、メンテする。東京と安曇野の二重生活。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Photoscope∀
different version
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム