八王子へ帰宅

動物病院へ寄って、昨日同様リサに注射を打ってもらった。注射を打つと、あまり「ひゃーん、ひゃーん」と苦しそうな声を出さない。やはり楽なのか。次に安曇野に帰るのは3週間後。妻とリサはGWまで安曇野ステイの予定。逝くのなら、せめて楽しく育った安曇野で逝かせたい。でも私は八王子なので、死に目に会えないのも寂しい。

お昼過ぎに安曇野を出発。快調に走っていると、赤色回転灯を派手に点滅させ、大声で怒鳴りながら追いかけてくる白い覆面パトカーが背後に突如現れた。心臓が飛び出るほど驚いた。「や、やられた!」と思い、走行車線に車線変更すると、そのまま追い越し車線を突っ走って行った。どうやら事故現場へ急行中だったようだ。寿命が縮んだ。しばらく走ると、ミニバンが横転していた。単独事故のようだった。

八王子到着後、リサを置いて遅い食事へ。それにしても東京も寒い。春なのにどういうことだ…。

昨日、ブレーキパッド&ローター交換で中腰を続けていたら、全身筋肉痛。特に足腰に来た。特に階段が辛い。今日中に直ると良いのだが…。

リサ余命宣告

2週間前頃から、リサが時々金魚のように口をパクパクするようになってきた。乳腺腫瘍は悪化の一途をたどり、お腹は膿でぐちゃぐちゃ。

動物病院の先生も、もう手の施し様がないという状態だが、それでも安曇野に帰った時は診てもらっている。今回はリサの口パクを診ると、先生はすぐに、

 「あっ、良くないね。これいつから?」

と尋ねた。どうも内蔵や肺まで転移している可能性が高いらしい。

 「あとどのくらいですかね? 1ヶ月くらいですか?」

と尋ねると、

 「そのくらいですかねぇ…」

とのこと。取り合えず今日は注射を打ってもらって終了。明日も八王子に帰る時に動物病院へ寄って注射を打ってもらう。

顔は元気そうだが、時々辛そうな声をあげる。朝起きて、リサが動かないとドキッとする。何となく予想はしていたが、別れは来るものだ。今度の6月で10歳。大型犬ということを考えると良く頑張ってくれたと思う。

覚悟するまでの時間をもらえたことは、ある意味ありがたい。




theme : 犬との生活
genre : ペット

DIY:ボルボ S80 T6 ブレーキパッド&ローター交換

今週末は安曇野滞在。リサの動物病院と車のメンテが主なイベント。

12ヶ月点検時にフロントのブレーキローターとパッドが消耗しているので交換が必要との指摘を受けていた。ブレーキ関連は以前も自分で交換したことがあったので、今回もDIYで行った。

交換したのは、ブレーキパッド4輪分、ディスクローターはフロントのみである。購入したのはブレーキダストが少ないDIXCELのMタイプ。以前乗っていたフェアレディZでもこのパッドを使っていたが、確かにブレーキダストは少なかった。制動力も問題無し。

DIXCEL ブレーキパッド Mタイプ リア用 16800(円)
DIXCEL ブレーキパッド Mタイプ フロント用 18480(円)
DIXCEL フロントディスクローター PDタイプ 15435(円)

作業開始。先ずはキャリパーを外すために固定スプリングを外す。



次に位置決めピンを外す。保護キャップを外し、7mmのヘキサゴンソケット使用。



7mmのヘキサゴンソケットは特殊なサイズ。欧州車のキャリパーを外す場合、このサイズを使うことが多いようだ。私は通販で購入。トルクレンチ用の7mmヘキサゴンビットソケットも別途購入した。



作業時にキャリパーを吊るすための治具を作成。ハンガーを流用した。ちょっと剛性感に欠けるが良しとしよう。



ペンチで切断してS字にして完了。



位置決めピンを外すとキャリパーは外れる。接続されているのはブレーキホースだけ。ブレーキホースを傷めないよう、作ったS字の治具でサスに吊るしておく。



続いてキャリパーホルダーを外す。



ブレーキパッドの交換準備。パッドの交換に必要なのが、ディスクブレーキピストンツール。3年前くらいに買って、使うのは2度目。まだ元が取れない…。



キャリパーの内側に噛まし、万力のようにレバーを回転させてピストンを押し戻す。この時、ブレーキフルードリザーバーのオイルに注意。溢れそうな場合は、スポイトで抜き取る。



古いブレーキローターの拡大写真。凹んでるじゃん。前オーナー殿、もっと早く交換しようね。



新品のローター。奇麗だ。でもこんなに重いとは思わなかった。



古いブレーキパッドと新品。減ってるねぇ。



購入した低ダストタイプのブレーキパッド。



さて、組み上げ。組み上げにはトルクレンチを使う。キャリパーの位置決めピンの締め付けトルクは30Nm。セットしておくと、30Nmになると音とLEDで知らせてくれる。



ブレーキペダルを数回踏んで作業完了。ついでにタイヤもスタッドレスから夏タイヤに交換。ブレーキもタイヤも良いフィーリングになった。


theme : メンテナンス&ケア
genre : 車・バイク

10年ぶりのスキー

東京の友人と鹿島槍へ行って来た。10年ぶりのスキーである。今回は3連休だったが妻とリサは東京で留守番。

最後にスキーをしたのは安曇野に住む前、まだ松本の賃貸マンションに住んでいた頃、妻と朝日プライムスキー場に行ったのが最後だった。妻はスキーが好きではないので、結局長野に行ってからはスキーは殆どしなかった。スキーを良くしていたのは1980年後半から1990年頃。まだデモパンと長い板が流行っていた頃である。当然その頃の道具はもうない。ということで、今回はウェアから道具一式はレンタル。オプションで2500円払い、板はATOMICにしてみた。

果たして滑れるだろうかと思っていたが、体はちゃんと覚えていた。自分でも驚いたのは、自転車で大腿部を鍛えていたので足が殆ど疲れなかった。以前は午前中くらいで太ももが疲れて休んでいたのに。カービングスキー(だと思う?)を初めて履いたが、昔の長い板と違ってターンが楽だった。腕前は昔のまま進化しなかったが、疲れない分、トレーニングを積めばもう少しうまくなりそうな気がした。

午後は早めに終わらせて堀金のほりでーゆへ。久しぶりに温泉を堪能した。


theme : 写真日記
genre : 日記

電気自動車用充電ステーション

ようやく冬から脱却したような気温。春である。こんな日は自転車トレーニングである。今年の冬は寒かった。寒さに負けて、大抵は国道20号を大垂水峠まで行って戻って来たが、今日は久しぶりに相模湖まで行った。帰りは津久井湖経由で帰宅。走行距離50Km、消費カロリー1800Kcal。

途中、珍しい物を発見。電気自動車用の充電ステーションの看板である。昨年は無かった。これは見てみないと。



行ってみると、相模川発電管理事務所内にそれはあった。が、土日は休みのようだ。



門が閉まっていたので中に入れず。近くで見てみたかった。テスラロードスターを買ったら、このスタンドで充電できるのだろうか。電圧やコネクタの規格ってどうなってるのだろう…。


theme : 写真日記
genre : 日記

ボルボ S80 走行距離120000Km突破

VOLVO S80 T6の走行距離が本日120000Km突破。入手時(2009/12)の走行距離は116261Km。

ボルボ S80 T6 修理残作業

ようやくクーラントも減らず、足回りから異音も出ず、警告灯も点かずに電気系機能も全てが正常動作するようになったVOLVO S80 T6であるが、まだ修理したい部分は多い。春~夏までに自分で行う予定の残作業は下記の通り。

■擦り傷修正
入手前から付いていた大きな傷が2カ所。多分コンパウンドで消せるレベル。

■ドアミラー割れ修理
ドアミラー本体はパテ埋めと再塗装。ドアミラーカバーの剥げは再塗装。カラーコードから色を作ってもらい、スプレーは購入済み。

■カーオーディオ交換
再生時のチリチリノイズが酷い。CD,iPod(IMIV:CD changer)で再現。純正オーディオに問題がありそうと判断。オークションで同一機種(早い時期に取り外した物)が3000円だったので購入してみた。外部からのノイズの可能性もあるが、取り合えず交換してみる。

■ディスクブレーキフロントローター交換
12ヶ月点検で指摘を受けたのでローター交換。ローターは購入済み。

■ディスクブレーキパッド交換
ブレーキパッドは低ダストのものを購入済み。

■全体ポリッシング&コーティング
ポリッシャーによる全体のポリッシング作業。その後コーティング。

■本革巻きステアリングホイール交換
本革巻きステアリングホイールの本革の傷みが激しい。オークションで探すと程度が良い物が出ている。美品が見つかれば購入して交換したい。


下記は今後修理が必要かもしれない/修理したい部分。まだ再現性は低い、もしくは我慢できる範囲なので放置しておく。

◆ブレーキブースターのエア漏れ
ブレーキブースターからエア漏れがあり、足元のブレーキ付近から「シュ~」とか「ヒュ~」とエア漏れ音がする。異音だけで実害は無いのでしばらく放置。

◆トランクリッドのスイッチ不良
トランクリッドは電磁メカ式なのだが、スイッチが不良で時々トランクが空かない。閉めた時の検知センサーの接触が問題のようで、トランクリッドを一度押し込むと動作する。再現性が低いのでまだ放置。

◆ターボ異音
修理工場から指摘を受けたが、ターボから若干異音がする。確かに濁ったような音がする。高速道などを走った時や、寒い冬の時期にアイドリングをしないとターボに傷みが出るらしい。ドアにも注意書きが書いてあるのだが、気付かなかったようだ。修理工場の話では、まだ何とか大丈夫そうというので放置。

◆本革シート
10年一切メンテがされてなかったようで、本革シートのひび割れと傷みが激しい。張り替えでも交換でも結局数十万円コースなので現実的でない。可能性が高いのは修理。本革シート用の塗料で再塗装をする方法で復活ができる。自分でやれば数万円だが、色が正確に合わなそうだし…。プロに頼むと張り替えほどはかからないが、それでも結構な出費。悩み中。

日帰りで安曇野

今週末は安曇野の自宅に帰る予定だったが、夕べは帰りが12時半を過ぎた上にアルコールを飲んでしまったので夜移動は断念。結局寝たのが4時で起きたのが9時。10時に八王子を出て安曇野に向かった。途中双葉SAのレストランで美味しくない昼食。やはりSAのレストランはイマイチ。

12時半には松本到着。先ずは妻の通院。その後は一度自宅へ。荷物を降ろして今度は動物病院。リサを診てもらった。壊死した足の切断手術跡と、その後の謎の腹部の出血は順調。しかし、乳腺腫瘍の悪化、床ずれに加え、目ヤニが酷い。先生も、もう手の施し様がない模様。取り合えず洗浄して乾かすしか無い。神経がやられていて、痛みを感じないのがせめてもの救いだ。

その後帰ると、近所の方がリサに会いに来てくれた。リサも嬉しそうだった。

夕食は松本のメーヤウでカレーバイキング。今日は時間帯が悪く、本命のチキンカレーはチキンレスチキンカレーだった。残念。夕食後、松本インターから八王子へ。途中事故渋滞が一瞬だけあったが、以後は順調。小仏トンネル付近も流れていた。

12時間の日帰りで、しかも自宅には数時間の滞在。最短記録だ。

運転免許更新

今日は運転免許更新のため都庁へ。眠かったが5時起きして受付開始30分前の午前8時に都庁到着。オフィスと都庁は徒歩数分の距離なので、オフィスに荷物だけ置きに寄った。早く着いた甲斐もあり、順番は2番目。

午前8:30の開始と同時に事務手続き開始。シーケンスは実にスムーズ。受付→記入→支払い→視力検査→写真撮影と流れるように進み、事務手続きは6分で終了。24分後に講習は始まり、1時間で講習も終了。もっと待たされるかと思っていたのだが、役所もここまで改善されていたとは…。

新しい免許をもらい、オフィスへ。いつもの通勤時間より早めにオフィスに着いた。
プロフィール

hashiken

Author:hashiken
基本的に自分で作る、直す、メンテする。東京と安曇野の二重生活。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Photoscope∀
different version
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム