冬休みPart1 初日

年末は忙しくて今日から年末年始休暇。来週は代休を取るので、連休が二分割された感じになる。

今日は杉並から移動。朝出て、お昼頃に安曇野に到着した。室温は2℃。セントラルヒーティングを最強に、部屋が暖まるまで取り合えず外出。久しぶりに松本方面をドライブ。広丘付近から19号に入り、北上してみた。数年ぶりに19号を走ったが、道路が奇麗になっていたり、知らない店が出来ていたりで新鮮だった。途中、最近出来たきときと寿司で遅い昼食。きときと寿司は松本に出来る前は何度か糸魚川まで食べに行ったことがあった。松本でこの寿司が食べられるとは素晴らしい。松本で食べた回転寿しの中ではナンバーワンだろう。

夕方部屋に戻ると、やっと室温は15℃。夜の11時過ぎでやっと20℃を超えた。

ウォーキング:代々木公園~下北沢

週末は必ず運動をすることにしている。今日は自転車トレーニングか妻とウォーキングか迷ったが、妻が乗り気だったのでウォーキングに決定。自宅~代々木公園~代々木公園1周~下北沢~自宅というコース。

東京はちょっと歩くとすぐに景色が変わるので、意外に楽しみながら歩ける。珍しい店を発見したりするのは当たり前だが、車好きの私としては、歩いているだけでポルシェ、フェラーリ、アストンマーチン、マセラティなどの名車を近くで見る事ができるのも楽しみだったりする。モーターショウでしか見られないような車が、住宅の敷地内に駐車してあったり、道路を普通に走っていたりするから凄い。いつか自分も手に入れ、ガレージに入れることを夢見ているが、多分その頃はパラダイムシフトでこれらのメーカーは淘汰され、全く別のEVメーカーが新しい世代のスポーツカーを作っているのだろうか。

代々木公園はすっかり紅葉も終わり、落ち葉で地面が埋め尽くされていた。代々木公園は初めて来たが、ドッグランがあったり、大道芸人が稽古をしていたり、散歩コースにはなかなかおもしろい。



代々木公園から下北沢へ移動。食べ歩きになりそうな予感は的中。まずはアンドレアのクレープ。大抵は行列が出来ている。450円でこのボリューム、今回生地は抹茶を選択。焼き方もパリパリと柔らかが指定ができる。私はパリパリが好み。ボリューム、味も確かに良い。



納豆専門店のせんだい屋で納豆と納豆ドーナツを購入。更に、はらドーナツでもドーナツを購入。はらドーナツは先週買ってみたら今まで食べたドーナツの中で最高の味だったので再び買った。今回は揚げたてだったので、その場で食べたが感動的な味であった。サクサク感と舌触り、甘さが絶妙。すっかりファンになった。納豆ドーナツは帰宅後に食べてみたが、ほのかに香る納豆の香りと風味がおもしろい。

下北沢は危険が一杯。今日は約11Kmを歩いたが、それ以上に余分なカロリーを摂取した気がする。

安曇野へ日帰り

安曇野へ日帰りドライブ。通常なら安曇野の自宅に帰るのだが、暖房がセントラルヒーティングなので冷えきった室温が上がるまでには7~10時間近くかかる。室温が上がった翌日に東京に戻るのでは燃料代がもったいないし、宿泊するとなると着替等それなりの荷物になるので日帰りすることに。朝7時頃東京を出て、渋滞も無く10時頃に松本到着。

先ずは三郷サラダ市でリンゴを買いたかったので、梓川SAのスマートインターチェーンジで降りた。知らなかったが、先月末にオープンしたようだ。いつも梓川SAに寄るのは金曜の夜中で、何となく工事をしていたのを見ていた。新設工事というよりは既存設備の改良工事と勘違いしていたのだが、先月末にオープンとは。ちなみにインターを降りると、梓川沿いの道に出る。右がラーラ松本方面、左が梓橋方面。安曇野在住時はこの付近も私の自転車トレーニングコースであったのだが、安曇野の風景も変わって行く…。

スマートICを降り、三郷サラダ市でリンゴをまとめ買い。梓川のカインズで雑貨品を購入。杉並は便利なのだが、近所に大きなスーパーが無く、品揃えが悪かったりする。今は定期的に安曇野へ帰っているので、雑貨品や長期保存ができる食料品は安曇野で買っている。

松本まで戻って妻の通院後、なぎさライフのツルヤで食料品を購入。丁度お昼になったので久々にくら寿司へ。食事の後、松本インターから乗って東京へ。ここまで来て自宅に帰らないのは今回が初めて。何となく不思議な感じ。

渋滞も無く、順調に東京へ。途中調布インターで降りて、吉祥寺のケーキ屋アテスウェイに寄った。このケーキ屋はいつも混雑しているのだが、今日はクリスマス前ということで特に混んでいた。ここへ車で来る人は少なく、しかも駐車場はかなり離れた場所にあるので大抵は空きがあるのだが今回は満車。暫く待ってから駐車し、店に着くと入場制限。以前もバレンタイン前に入場制限していたな。確かに東京でしか食べられない味なので仕方が無いのだが。

夕方に東京のマンションへ到着。約450Kmを走ったが、車がVOLVOに変わったので疲れはしなかった。旧車とは言え、確かに長距離は楽な車だ。これで壊れなければ文句は無いのだが。

ロードバイクのチェーン交換

ロードバイクを自分で組んで約3年が経過したが、最近はチェーンの清掃をしてもシフトフィールが改善されなくなってきた。そろそろチェーンの交換時期と思い、チェーンを交換した。今までは簡単に脱着できるチェーンジョイント"ミッシングリンク"が魅力的でKMCのチェーンを使っていた。調べてみると、KMCはCampagnoloの純正チェーンであるRECORD ULTRA Narrow チェーン用のミッシングリンクのみの販売もしていた。そこで今度のチェーンは、カンパのレコードとKMCのミッシングリンクという組み合わせにしてみた。

写真は長さ調整で余ったチェーン。どちらも新品。上がKMCで下がカンパ。こうして比べてみると、やはりカンパの方が作りが良い。



これがミッシングリンク。裏側も同じ構成で、左右を引き寄せるようにすると簡単に外れ、チェーンを完全に外す事が出来、清掃が楽になる。



肝心のシフトフィールはバッチリ改善された。しっとりとした感じで確実に変速が決まるようになった。

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

城南島海浜公園~下北沢ウォーキング

妻を連れて車で城南島海浜公園へ。ちょっと小さめの公園だが、毎週恒例のウォーキング。羽田が近そうなので、飛行機を撮影するためデジイチを持って行った。飛行機は真上を飛ぶこともあって迫力がある。眺めていると、結構過密スケジュールのランディング&テイクオフであることが良くわかる。

GPS(OREGON 550)で取得した軌跡。



歩くなら海沿いが広くて気持ちいい。



お台場方面。



こんな派手なピカチュウを描いた機体もあるとは知らなかった。







歩行距離は約4Km。

ここからお台場までは海底トンネル経由で行けるので、帰りはお台場経由で自宅へ戻った。ちょっと歩き足りないので、まだ行った事が無かった下北沢までウォーキング第二部。今更ながら、下北沢が徒歩圏内であることを改めて地図を見て知った。ちょっと気合いは必要だが。

下北沢は第一回東京在住時に一度だけ行っただけ。殆ど記憶にない。今回行ってみて驚愕。こんなに大きな商店街があるとは。特に飲食店。安くて美味しそうな店がたくさん。クレープ屋だけで4~5軒あった。せっかく歩いても食べ歩きになってしまう予感は的中。ベトナム料理店でフォーを食べ、クレープは2個も食べてしまった。

歩行距離は7.2Km。クレープ1個分くらいしか消費できないだろうな。

自転車トレーニング:調布飛行場

以前から気になっていた調布飛行場を1周してみた。甲州街道から調布飛行場を1周、東八道路を経由して帰って来た。調布飛行場の周囲は公園にもなっていてウォーキングするのも良いかもしれない。

走行距離32Km。


theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

Moonriders LIVE 2010「PRE-FLIGHT」

渋谷でムーンライダーズのライブ。今までのライブの中でも、今回のセットリストは私のお気に入りばかり。しかも珍しい曲が多く、ダムパールやバックシート、鬼火、スイマー、檸檬の季節、Frou Frou、犬にインタビュー、今すぐ君をぶっとばせ、をライブで聴いたのは初めてかも。そして前回に引き続き、スカバージョンのモダーンラバーズと、非常に貴重な素晴らしいライブであった。正に名曲のオンパレード。鬼火とか25年前から聞き続け、未だに時々聞いているし。また古い曲を中心にやって欲しい。


小金井公園ウォーキング

最近は土曜日に自転車トレーニングで良さげな公園を見つけ、日曜に妻を連れてウォーキングというパターンが多い。今週もこのパターンで小金井公園へ。

ここも広くてなかなか素敵。今日は1周約6Kmを歩いた。日曜ということで、子供連れで賑わっていた。



今週も撮影しながら。カメラはPowerShot G10。



東京にも場所によっては緑が多い。一部のエリアは森になっていて、その中を歩いた。そこだけを見ていると、長野を歩いているような錯覚に陥る。



まだ紅葉が楽しめた。



キルフェボンのタルト

最近、私のtwitterのタイムラインで話題になっているキルフェボンのタルトを買った。丁度横浜にも店舗があったので、今回は横浜で購入。青山の店では混んでいるようだが、横浜の店はすぐにオーダーが言える程度の混み具合。

さて、話題になっていたのがこの1260円の丹波栗タルト。1ホールではなく1ピースの価格である。他のタルトは500~800円前後だが、数種類ある「特選」のタルトは凄い価格設定になっている。

結論から言えば、味は全く問題無い。全体的に非常に美味しい。しかし、費用対効果ならぬ、価格対味という視点で評価するなら、価格に問題があると思った。特選品は異常に高く、他のタルトは割高に思えた。

誤解の無い様に言うが、美味しいことに間違いはない。が、六本木のトシ・ヨロイズカや板橋のマテリエル、下高井戸のノリエットのケーキが比較的標準的な価格設定であるにも関わらず、あの極めて高いクオリティであることを鑑みると、プレミアム価格という感じが否めなかった。

他のタルトも同様、タルトの中では非常に美味しい。普通のケーキ屋のタルトとは比べ物にならない味である。コストパフォーマンスだけが、ちょっと割に合わない感じであった。もし、自分がこのタルトをもう一度買いたいと思わせる価格を付けるのであれば、丹波栗が700~800円程度、他のタルトが15%~20%OFFであれば、時々買いたいと思う。

さて一言インプレッション。何度も書くが、1個1260円の丹波栗タルト。口にほうばった時の濃厚さや自然な風味、生クリームの甘さの加減とコク等、どれを取っても申し分無い。が、価格がちょっと…。



クルミのタルト。クルミの詰まり具合は今までに無い感じでぎっしり。若干甘めのクルミと甘さ控えめの生クリームが良く合っている。赤い部分はフランポワーズだろうか。酸味がアクセントになっている。個人的には今回購入した中では一番好きかも。



モンブラン。栗のクリームが濃厚。



季節のフルーツタルト~秋冬バージョン~。フルーツは全て生をカットしている。カスタードクリームも甘過ぎず良い。

theme : スイーツ
genre : グルメ

横浜で夜景撮影

昨日まで仕事で3日連続横浜へ通っていたが、帰り際見た夜景が奇麗でそのうち撮影に来ようと思った。今日、午前中自転車トレーニングに出掛けると素晴らしい天気。今日はきっと富士山が見えるだろうし、夕焼けも奇麗かもしれないと思い、ブランチを食べた後に妻を連れて横浜へ行った。

大桟橋は満車で駐車できなかったので、散歩を兼ねて山下公園の駐車場へ。そこから歩いて大桟橋へ。三脚を立てたのは何年ぶりだろうか。セッティングが終わる頃には日が暮れて来た。

シルエットを強調するため、露出はアンダー気味に。RAWで撮影してPhotoshopで現像。EOS30Dはもう3世代も前のデジイチだが、それでもコンデジとは比べ物にならない絵だ。





theme : 海のある風景
genre : 写真

自転車トレーニング:小金井公園

昨日までショウの説明員で3日連続ほぼ丸一日立ち仕事。流石に疲れたので軽めのコース。井の頭通り~人見街道~連雀通りで小金井まで。都立小金井公園を軽く回った後は井の頭通りで帰宅。

走行距離は約37Km。

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

プロフィール

hashiken

Author:hashiken
基本的に自分で作る、直す、メンテする。東京と安曇野の二重生活。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Photoscope∀
different version
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム