スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏季休暇9日目

車で渋谷のApple Store。バッテリー交換のためiPhone5を預け、待ち時間に西新宿へ移動してシーアンでランチ。今日はランチメニュー以外の料理もオーダー。相変わらずここの料理は絶品である。

食事の後、再度渋谷へ移動。贅沢かもしれないが、車の移動は涼しくて本当に楽だ。

iPhone5を受け取って帰ろうと思ったところ、雲行きが怪しくなってきた。昨日を洗車をしたばかりだったので夕立前に帰りたかったが、時すでに遅し。土砂降りの中を帰った。

夜はいつも通りR&D。
スポンサーサイト

Apple StoreでiPhone5のバッテリー交換

愛用のiPhone5のバッテリーがいよいよダメになった。バッテリーの持ちが極端に悪くなってきた。Webを見ていると10分も経たないうちに100%から残量ゼロになりシャットダウン。秋に出ると噂されるiPhone6まで持たせようと外部バッテリー等で凌いで来たが、流石に連続可能使用時間が数分レベルは辛い。仕方が無いのでバッテリー交換を決断。また、スリープボタンのリコール対象機種でもあるので、ついでにその修理も依頼することに。

実はApple Storeを使うのは初めて。Webで予約状況を見ると、休日の前日予約は無理な感じ。しかし、幸運にも1スロットだけ空きがあったので予約。時間に間に合うようにApple Storeへ。対応は非常に丁寧。リコール対応は現状問題が発生してない場合は異常無しということで無修理となるらしい。私の個体は幸運にも全く異常は発生してなかったので、リコール対応修理は見送りに。バッテリー交換費用は7400円(税別)。iPhone5を預けて2時間で完了。非常にスムーズであった。

夏季休暇8日目

午前中は自転車乗り。ELCの後、夜に東京移動。大きな渋滞も無く、給油と洗車をして帰宅。

木崎湖1周

5時半起床。久しぶりのロードバイク乗り。普段はスピンバイクなので、実際にロードバイクに乗って走るのは久しぶり。安曇野での自転車本当に気持ちが良い。道を選んだので、最初に信号に引っ掛かったのは走り始めて20Kmを超えた時だった。空気も澄んでいるし、車も少ない。いやぁ素晴らしい。

木崎湖を1周して帰宅。走行距離52Km。

ELC@安曇野 NICONA

定例の旧英会話スクールメンバーでの食事会であるELC。今日はニコナでランチ。私のチョイスはハンバーグランチ。美味しかったのだが、今回も錆びついた英語脳フル回転で味わう余裕無し。その後、友人とファミレスでお茶して帰宅。







夏季休暇7日目

午前中は妻の通院。帰りは暑かったので彩花へ行ってジェラート。久しぶりに食べたが相変わらず美味しい。
夜はR&D。

夏季休暇6日目

毎年恒例車のカバー洗い。カーシャンプーを使って表と裏側を洗って乾燥。妻がいつも手伝ってくれるので大変ありがたい。主婦としての手腕発揮で洗い方の効率が良い。炎天下での洗車はイオンデポジットになるため避けるべきだが、カバーは炎天下の方が早く乾いて良い。

午後はドラッグストアとガソリンスタンド、そしてチーアでケーキを購入。夜はR&D。

夏季休暇5日目 一里野温泉〜能登半島1周〜糸魚川

朝7時にチェックアウトし、能登半島1周ドライブへ。1日で600Km近く走るので、基本的に観光スポットは殆ど寄らずに走り通し。

金沢の横を抜け、のと里山海道を走る。眺めが良くて気持ちがよい。千里浜なぎさドライブウェイを走りたかったが、愛車Z4の錆を考えると車が可哀想でパス。しかし、途中パーキングエリアから千里浜なぎさドライブウェイを直接見る事ができた。砂浜にいきなり標識があるのが不思議。



看板が気になって寄ってみた大笹波水田。日本の棚田百選の一つだそうだ。



ヤセの断崖。柵の下の方の正に崖っぷちに新しくできた看板があった。柵の下なので行かなかったが、きっと死ぬなという趣旨の内容が書いてあったのだろうか。



輪島市の白米千枚田。これ以降、車の数も減りちょっと寂しい感じに。



ひたすら走って氷見のきときと寿司で夕食。順調に走り続け、夜の10時には安曇野の自宅に到着。Z4をこんなに運転出来たのは久しぶり。非常に楽しい一時であった。

夏季休暇4日目 白川郷〜一里野温泉

という訳で急きょ決まった能登半島1周温泉ツアー。

2日間の走行軌跡を実際にGPSで取得して地図に貼ったものが下記(途中抜けている部分はトンネルやGPSの電源入れ忘れ)。コースは以前から行ってみたかった白川郷を見学して一里野温泉で一泊。翌朝能登半島を1周して糸魚川経由で帰宅する2日間で約1000Kmのドライブである。



5時起きで出発。行きは158号で安房トンネルを抜けて高山を抜けて飛騨清見ICから東海北陸自動車道で白川郷ICへ。

駐車場に隣接してある土産物屋なども全て合掌造り。



電柱などもなく、昔の雰囲気そのまま。



和田家を見学。入館料を払ったので完全な見学施設と思ったら、何と一部を公開しているだけで、階段の隣の部屋は非公開で、実際に住人の方が住んでいた。

このフロアは2F。非常に広い。



基本的に縄で縛っているだけのようだ。これで剛性が保てるのだから凄い。



展望台からの眺め。今の日本とは思えない光景。



やっと来ることができて大満足。期待通りの場所であった。

遅い昼食を取ろうと思ったが、白山スーパー林道も一里野温泉にも食事をするところは無いらしいので、東海北陸自動車道を北上。結局小矢部SAまで来てしまい昼食。戻って白山スーパー林道を通るか金沢経由で行くか迷ったが、結局金沢経由で一里野温泉へ。意味不明にぐるりと1周してしまった。

一里野温泉は無味無臭の透明な掛け流し温泉。貸し切り露天風呂を楽しんだり日頃の疲れを癒せた。

夏季休暇3日目

午前中は休暇中の食料品の買い出しなど。安曇野餃子館で昼食。午後は疲れて仮眠。

夜、最近疲れ気味なので何となく温泉でも入りたいね、という会話が盛り上がって急遽温泉&能登半島1周ドライブへ行くことに。1泊分の宿だけ予約し、明日の早朝出発。

夏季休暇2日目

友人のオフィス訪問。昼食は近所で鰻重。柔らかくて非常に美味しい鰻重だったが、ちょっと甘めか。長野の鰻重は甘めらしいが。その後ディスカッションなど。趣味が色々と合う友人だが、ついついIT系の話ばかりになってしまいがち。なかなか同じ趣味のスポーツカー談義に辿り着けない。

夏季休暇初日

夏休み初日。昨日早目に仕事を終えて安曇野へ移動。今回は個人でR&Dしている開発機材一式を持って来たので荷物は多め。ということで、今日はR&Dで1日が終わる。環境が良い場所に帰って来たにも関わらず、引きこもりだ。

3Dプリンタ DA VINCI ダヴィンチ 1.0 異音(キーキー音)を直す その2

以前の記事で、ダヴィンチ1.0の異音(X軸移動時の「キー」という高音)の修理を行ったが、横からグリスを塗っただけの応急処置だったせいか再発した。

これは根本解決しなくてはダメかと思い、今回は軸受けにしっかりグリスアップを行うことにした。結論から言うと、完全に直った。異音は今の所再発する気配はない。

先ずはX軸のベルトを受けているプーリーを外すことを検討。上部から確認。前から気になっていたのだが、どうもベルトがプーリーの中央に掛かるのではなく、写真左手(ダヴィンチ正面から見ると奥手)にベルトが移動する傾向があるようである。軸が反対側の軸と並行でないのだろうか。まぁプーリーの軸受けにグリスアップすれば直るだろうから、一応ヨシとする。

さて、どこからバラそう…



正面左手、X軸の軸受け部分のプラユニット。左手の取っ手部分のカバーを外し、外側から眺めるとトルクスネジがある。これでX軸のベルトが緩む。

トルクスネジを緩めて、手前の突起部分を押し込む(かなりバネは強い)と、ベルトが緩む。少々握力を要するが、そのままホールドし、プーリーをX軸のモーター方向に、軸受けの溝に沿って誘導するとあっさり外れる。



外れたプーリーの汚れを拭いて新たにグリスアップ。グリスは前回通り、ロードバイク乗りの必須アイテムであるSHIMANOのデュラエース。



X軸の軸受け部分のプラユニット側もグリスアップ。



完全に直った感じ。異音が出る気配は全く無く、購入当初のような静かな音になった。
プロフィール

hashiken

Author:hashiken
基本的に自分で作る、直す、メンテする。東京と安曇野の二重生活。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Photoscope∀
different version
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。