夫婦忘年会旅行で万座温泉

夫婦忘年会で万座温泉へ。万座は学生時代、スキーにハマっていた頃によく来たが、今では目の前にスキー場があり、天気がピーカンでもスキーをすることはない。人間変われば変わるものだ。

宿は万座温泉日進館。ここは風呂が充実している。昔の万座温泉ホテルの本館が今では日進館と呼ばれているようだが、20年以上前の日進館はまさにひなびた温泉宿という風情のある凄い建物であった。本館から迷路のような暖房の効いてない寒い通路を通り、途中サンダルに履き替えて100m?ほど歩いた別館が日進館であった。そこは古い学校の校舎のような建物で、ギシギシ言う階段を上り下りして風呂へ向かう。途中、ふすまだったか戸1枚だったか、廊下に面してすぐ部屋があるような凄い部屋が印象的であった。長期滞在の湯治客用だったのだろう。その代わり風呂は最高であった。苦湯とか鉄湯とか全部で5〜6種類はあっただろうか。カランや石鹸も無いような、正に温泉のプロ向けの風呂であった。今まで行った温泉では、最高峰の部類に入ると思う。

そんな日進館もモダンな建物になり、風呂も本館に作り直された。調べてみると、2001年に土砂災害があり、日進館は万座川の氾濫で被害を受け、色々と作り直されたようである。

という訳で、天候にも恵まれ宿へ到着。



温泉宿と言えば畳の部屋が定番なのだが、最近はベッドの部屋もチョイスできる。我々はベッド派なので、ベッドが選べるのは嬉しい。20年前は選択できなかった。



夕食・朝食はバイキング。ついつい食べ過ぎてしまう。風呂目当てだったので食事はあまり期待してなかったのだが、非常に美味しかった。





到着日は2回温泉に入った。次の日は朝風呂にゆっくり浸かり、朝食を済ませて仮眠してチェックアウト。いやぁ温泉旅行最高。

車に戻り、うっかり車内に置き忘れた炭酸水を発見。見事に凍っていた。



今回は天候には非常に恵まれた。浅間山が良く見えた。



スタッドレスさえ履けば、FRのZ4でも問題無し。途中一度だけDTCをONにして登った場所があったが、基本的に不安になるような場所はなかった。アイスバーンの坂道で停車からの発進でもない限り大丈夫。


theme : 温泉
genre : 旅行

ムーンライダーズライブ moonriders LIVE 2014 Chao Mr. Kashibuchi

moonriders LIVE 2014 Chao Mr. Kashibuchi に行ってきた。ムーンライダーズのライブは3年振り。昨年亡くなったかしぶちさんの曲を中心にスタート。懐かしいナンバーが続く。後半にはちみつぱい時代の「釣り糸」が聴けたのは貴重であった。最後のサプライズはかしぶちさんの長男、橿渕太久磨さんのドラム。

次に聴けるのはいつになるのだろうか。それが追悼ライブじゃないことを祈るばかりである。

本日のセットリスト

 M-01 Frou Frou
 M-02 Beep Beep Be オーライ
 M-03 二十世紀鋼鉄の男
 M-04 狂ったバカンス
 M-05 気球と通信
 M-06 Kのトランク
 M-07 青空のマリー
 M-08 駅は今 朝の中
 M-09 A Frozen Girl A Boy in Love
 M-10 9月の海はクラゲの海
 M-11 Morons Land
 M-12 Weather man
 M-13 無防備都市
 M-14 モダーン・ラヴァーズ
 M-15 トンピクレンッ子
 M-16 最後の木の実
 M-17 スプーン一杯のクリスマス
 M-18 ハバロフスクを訪ねて
 M-19 スカーレットの誓い
 M-20 6つの来し方行く末
 M-21 釣り糸
 アンコール
 M-22 Lily

theme : LIVE、イベント
genre : 音楽

イギリス製手縫い羊革(ヘアシープ)冬用手袋

寒さも厳しくなり、手袋が欲しくなった。以前買ったDENTSのドライビンググローブの質の良さが気に入っていたので、DENTSの冬用手袋を購入。イギリスのDENTSのサイトから直接買った。

買ったのは型番15-1529の手縫いの羊革(ヘアシープ)製。内側はカシミア。価格は送料込で145ポンド。日本円で約27000円。

サイズはサイトの案内の通り、親指を除いた手の甲の部分をぐるっと紐で1周して計測。その長さをインチ変換したサイズとなる。私の場合は8インチ〜8 1/2インチ。どちらか迷ったが、8インチにしてみた。

待つこと1週間。革はしっとりした質感の良い革。非常に柔らかい。サイズは指の長さはぴったりだったが、太さがほんのわずかきつい感じもしたが、数日着用したら慣れた。私の場合は8インチで正解だった。非常に付け心地も良く、温かい。手首のストラップの締め付け具合も良く、フィット感は抜群。なんと言っても質感が素晴らしい。これは良い買い物をした。





早速お気に入りの革コート用のクリームを塗った。艶が増して高級感が増した。

theme : メンズファッション
genre : ファッション・ブランド

Mac/移行アシスタントで残り時間わずかで固まるトラブル

結論から言えば、、移行アシスタントで残り時間わずかで固まる場合はワークアラウンドは見つからなかった。OS Xのクリーンインストール後、アカウントを新規で作成し、手動でアプリとデータを戻した方が確実で早い。

Macのお気に入りの一つが移行アシスタント。アプリからデータは勿論、設定までがごっそり転送され、簡単に旧Macから新Macへ移行できる。移行後は旧機種と全く同じ状況。素晴らしい。だが、今回はその移行アシスタントが正常に機能せず、この激務で貴重な土日は、Huluで映画鑑賞しながらひたすら待ち続けるだけの無意味な週末になってしまった。

Macを購入し、いつもの様に移行アシスタントでアプリやデータを旧Macから新Macに移す作業を開始した。転送の方法は有線LAN、無線LAN、旧MacからHDDを取り外し&SATAアダプタを取り付けてUSB経由で新Macへ直接接続、Thunderbolt接続で旧Macをターゲットディスクモードで接続の4通りがある。まずはお手軽でそこそこ速く、信頼性も高い有線LANで試した。容量は800GB程度。当初、正確な時間は覚えてないが、6〜8時間くらいだったと記憶している。

順調に移行しているように見えた。終盤に差し掛かり、残り1分の表示が出た時に問題が起こった。このまま固まったのである。正確にはマウスカーソルは転送元、転送先共に正常に動いているので、完全なフリーズではない。終了条件から抜け出せず、アプリが終了しない感じ。かと言って、タイムアウトもない。この状態が1時間以上継続した。新MacはSSDなので冷却ファン以外は無音だが、旧Macは通常のHDDなのでHDDの転送中はヘッドのシーク音がするはずだ。だが耳を当ててもスピンドルが回転する音しかしない。完全に転送が止まっている。仕方が無いので電源の長押しで強制シャットダウン。新Macは中途半端にデータがコピーされてしまったので、[CMD]+[R]でディスクユーティリティーを起動し、ディスクを消去後にOS Xの再インストールをした。この作業で40分。元の状態に戻したところで、もう一度挑戦。しかし、結果は同じ。ググって調査してみると、Thunderboltのケーブルを使うとうまく行ったという報告を見つけたので、日曜にケーブルを買いに行くことにした。ダメ元で一晩、もう一度試してみてが、やはりダメであった。

日曜、ヨドバシでThudnerboltケーブルを購入し、速攻で帰宅。早速つないで見ると、移行時間は有線LANの約半分で4時間と表示。そのまま待つこと3時間程度だろうか。今度は残り23分で停止した。容量は200GB程度は余裕があるはずだ。Macのファイルシステムは詳しくないが、もしやクラスタギャップだろうか?それとも圧縮伸長して転送するなら伸長時のテンポラリファイルを置く容量が足りないのだろうか?色々な原因を考えた上、要はファイルを減らしてみりゃいいだろうということで、TimeMachineを信じてデジカメの写真やiTunesの音楽データをばっさり削除。もう一度上述したOSのクリーンインストールから初めてリトライしたところ、転送時間は1時間弱。しかし、今度は残り11分で停止した。

これは何か転送するファイルに問題があると考えた。転送元のHDDの物理的な結果があるなら、カショーン、カショーンとリトライをするはず。しかし異常音はしない。ということは、ファイル自体の問題。アプリやデータは単なるファイルだが、問題があるとするならシステム設定系のファイルだろう。そう言えば、移行アシスタントではどのファイルを転送するか、アプリ、データ、その他のファイル、設定系ファイルの選択肢がチェックボックスでチェックできたはず。ということで、クリーンインストールした後、「コンピューターとネットワーク設定」のチェックボックスを外して動かしたところ、無事終了した。

妻のMacの移行でも同様のトラブルが発生した。そちらは「コンピューターとネットワーク設定」のチェックボックスを外してもダメ。結局アカウントを新規で作り、ターゲットモードで旧Macをマウントして、手動でアプリやらデータをコピーした。

久しぶりの大トラブル。どうして移行アシスタントがうまく動作しなかったかは原因不明である。思い起こしてみると、一つだけ心当たりが。以前、何かのワークアラウンドか裏技だったかは忘れたが、2〜3回ほど、.plistファイルを触ったことは確かにあった。あくまでも推測の域を出ないが、この辺りが何かトラブルの元を作っていた可能性も否定はできない…

それにしてもパソコンの設定で2日も潰したのは数年振りだ。なかなか厳しい週末であった…

theme : Mac
genre : コンピュータ

MacBook Pro Corei7-2.6GHz/16GB-1600MHz/1TB/Retina15.4 購入

久しぶりにMacBook Proを新調した。3D CADの動作が重かったのと、妻の6年落ちのMacBook ProにYosemiteを入れたら遅くて使い物にならなかったので、私の3年落ちMacBook Proを妻にシフト、私のMacBook Proを新調することにした。英語キーボード、16GB、1TB-SSDが必須だったのだが、Sofmapに限定モデル(旧機種ハイエンドモデルのカスタム版)の在庫があったのでそれを購入。Corei7-2.6GHz/16GB-1600MHz/1TB-SSD/Retina 15.4inchというスペック。これでまた3年は戦えるか…

備忘録も兼ね、一応スペックを書いておく。

MacBook Pro 15.4/Retina/2.6GHz/16GB/1TB-SSD flash storage
ME874JA/A
Model No:A1398
Core i7,6MB L3 cache Turbo boost 3.8GHz
16GB/DDR3L SDRAM
Retina 2880x1800 15.4 IPS
Intel Iris Pro Graphics
NVIDIA GeForce GT750M 2MB GDDR5
FaceTime HD
Thunderbolt 2port x 2
Mini Display
SDXC HDMI USB 3port x 2
802.11ac WiFi BT4.0
35.9 x 24.7 x 1.8 2.02Kg

theme : Mac
genre : コンピュータ

プロフィール

hashiken

Author:hashiken
基本的に自分で作る、直す、メンテする。東京と安曇野の二重生活。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Photoscope∀
different version
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム