スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BMWに乗って理解した高いWTP(支払意思額)の理由

本当はこんなことを書いている暇はないのだが、Z4の車検を通して気付いたことがあったので書いてみる。

先日、Z4の車検が完了した。ステアリングを握って走り出す。色褪せることのない気持ち良さ。中古とは言え、購入時は国産の新車程度の価格を払い、DSCが壊れた時には自分でドイツから部品を取り寄せて費用を節約しても修理費用は20万円オーバー、そして今回の車検では35万円近い車検費用を払った。国産車ではあり得ない修理・車検費用だと思うが、もうこんな高い維持費の車は乗ってられない、売ってしまおうとは思わない。

かつて親父からもらったVOLVO S80には修理やメンテの費用に短期間で140万円を払ったことがあった。その時は毎回、凄く損をした感じがした。結局は何の未練も無く手放せた。この差は何だろう。

その時、「次元の見えないイノベーション」、という言葉を思い出した。以前、業界では有名な一橋大学の楠木教授の戦略講座を受講したことがあった。顧客がいくらなら買うか、ということを表すWTP(支払意思額)というのがあるが、このWTPを上げる戦略が、次元の見えないイノベーションであると彼は言った。

車自体を見てみると、単純にZ4のパワーを超える国産車はいくらでもある。しかし、スタイリングだったり、低い目線のワクワク感だったり、小径ステアリングだったり、ペダルを踏み込んだ時のエンジン音や排気音…。スペックだけでは言い表せない、非次元的な差別化がされている。

国産のディーラーと外車のディーラーの違いでも感動したことがある。例えば、普通の人ならやらないとは思うが、私にとって車は趣味なので、常にエンジンルームも奇麗にしている。この1年くらいはプライベートが多忙を極めているため、最近はあまり奇麗には出来なかったのだが、今回の車検を出してエンジンルームを見ると、見事なくらいに奇麗に清掃し、エンジンカバーには艶出し加工までされていた。洗車や車内清掃は言うまでもない。

些細なことかもしれないが、車が趣味で大事にする人にとっては、実はこういうサービスが心を掴んだりする。以前、国産スポーツカーを新車で買ったことがあった。正規ディーラーに車検を出した所、洗車をしてくれたのは良いが、派手な磨き傷を車体全体に付けられてしまい、クレームを言ったことがあった。多分、国産車は車を道具として捉える人が多く、洗車してくれるだけで感謝されていたのだと思う。

BMWは、車を単なる道具ではなく、趣味としている人が多いと正しく認識しているのだ。先日サーキットで行われたM3やM4などの高性能スポーツモデルの試乗会もそうだ。車を道具として使う人をサーキットに招待して、高性能モデルのアクセルを床まで踏ませても購入するモチベーションは上がらない。

車業界の市場調査はしたことがないので良くわからないが、国産自動車メーカーはターゲットとしてこの様なセグメントの市場はビジネスとして成り立たないと判断しているということなのだろうか。国内市場はわからないでもないが、ワールドワイドで考えても同じなのだろうか。

国産車でこのような運転する楽しみやワクワク感があり、車を趣味として考えている人へのサービスを提供するディーラーがあれば、日本人としては国産車を選びたいと考えている。少なくとも私は見栄やブランド指向で車は選ばない。しかし、残念ながら国産にはそんな車種もメーカーも私にとっては今のところ存在しない。

本質的な顧客価値の定義とは、どのような顧客が、なぜ、どのように喜んでいるのかを、リアルに描くことだとも楠木教授は言っていた。BMWとディーラーは、私がどのように喜んでいるのかを、リアルに描いているに違いないのだろう。

theme : BMW
genre : 車・バイク

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

私のお世話になってるディーラーはそこまでしてくれませんね笑
先日車検出したのですがホイールですら汚れが残っており、有償でもいいので綺麗に洗車してもらいたい

Re: No title

コメントありがとうございました。

正規ディーラーでも、ディーラーによっては対応が違うのですね。私は幸運だったのかもしれません。

プロフィール

hashiken

Author:hashiken
基本的に自分で作る、直す、メンテする。東京と安曇野の二重生活。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Photoscope∀
different version
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。