スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夫婦忘年会旅行で万座温泉

夫婦忘年会で万座温泉へ。万座は学生時代、スキーにハマっていた頃によく来たが、今では目の前にスキー場があり、天気がピーカンでもスキーをすることはない。人間変われば変わるものだ。

宿は万座温泉日進館。ここは風呂が充実している。昔の万座温泉ホテルの本館が今では日進館と呼ばれているようだが、20年以上前の日進館はまさにひなびた温泉宿という風情のある凄い建物であった。本館から迷路のような暖房の効いてない寒い通路を通り、途中サンダルに履き替えて100m?ほど歩いた別館が日進館であった。そこは古い学校の校舎のような建物で、ギシギシ言う階段を上り下りして風呂へ向かう。途中、ふすまだったか戸1枚だったか、廊下に面してすぐ部屋があるような凄い部屋が印象的であった。長期滞在の湯治客用だったのだろう。その代わり風呂は最高であった。苦湯とか鉄湯とか全部で5〜6種類はあっただろうか。カランや石鹸も無いような、正に温泉のプロ向けの風呂であった。今まで行った温泉では、最高峰の部類に入ると思う。

そんな日進館もモダンな建物になり、風呂も本館に作り直された。調べてみると、2001年に土砂災害があり、日進館は万座川の氾濫で被害を受け、色々と作り直されたようである。

という訳で、天候にも恵まれ宿へ到着。



温泉宿と言えば畳の部屋が定番なのだが、最近はベッドの部屋もチョイスできる。我々はベッド派なので、ベッドが選べるのは嬉しい。20年前は選択できなかった。



夕食・朝食はバイキング。ついつい食べ過ぎてしまう。風呂目当てだったので食事はあまり期待してなかったのだが、非常に美味しかった。





到着日は2回温泉に入った。次の日は朝風呂にゆっくり浸かり、朝食を済ませて仮眠してチェックアウト。いやぁ温泉旅行最高。

車に戻り、うっかり車内に置き忘れた炭酸水を発見。見事に凍っていた。



今回は天候には非常に恵まれた。浅間山が良く見えた。



スタッドレスさえ履けば、FRのZ4でも問題無し。途中一度だけDTCをONにして登った場所があったが、基本的に不安になるような場所はなかった。アイスバーンの坂道で停車からの発進でもない限り大丈夫。


theme : 温泉
genre : 旅行

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

普段はDTC切ってるのですか?

Re: No title

こんにちは。コメントありがとうございます。

通常、DSCを切ること(DTCスイッチを3秒間長押し)することはありません。危険ですし、サーキットでDSCの介入が邪魔になるような熱い走りでもしない限りは、DSCを切ることはないでしょう。

雪道ではDTCをON(DTCスイッチを短く押す)にすることが時々あります(言い換えれば、普段、エンジンをスタートしてDTC警告灯が点灯してない状態はDTCが切られている)。DTCがOFFのまま(エンジンスタートしたままの状態)では、雪道などの路面がスリップし易い坂道などではトラクションが抜けてしまい、思うように走らない場合が多いです。DTCをONにすると、ある程度ホイールスピンする程度のトラクションを許容するので、雪でスタックした場合や上り坂などでは脱出し易くなります。

> 普段はDTC切ってるのですか?
プロフィール

hashiken

Author:hashiken
基本的に自分で作る、直す、メンテする。東京と安曇野の二重生活。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Photoscope∀
different version
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。