FC2ブログ

新しい車が到着&サス発注

新しい車と言っても私にとって新しい車であって新車ではない。10年落ち、11万キロオーバーを走っているVOLVO S80 T-6を親父から譲り受けた。早速名義変更と保険の切り替えを済ませた。10年落ちの車はもはや車両保険の対象外ということで、入ることができなかった。前の旧スイフトスポーツでさえ50万くらいは入れたのに。おかげで毎月の保険の支払い額は大幅に下がったが、事故ったら全額負担。気をつけて乗ろう。

車は細かい所が色々と痛んでいるものの、走りは意外にしっかりしている。ヘタっているサスとスタッドレスタイヤにも関わらず、やはり走りは上質だ。単に乗り味重視のふわふわな足回りという訳でもなく、ロールも少なく、しっかり曲がる。乗り心地も格段に良いが、もう少し固い足の方が好みだろうか。特筆すべきは、この手の車にしては加速が抜群に良い。流石ツインターボ。スタッドレスタイヤということもあるが、アクセルを床まで踏み込むと時速40Km/hくらいからでもトラクションコントロールインジケーターを点滅させ、ホイールスピンを我慢しながら猛烈に加速する。夏タイヤに交換したら、東京に来る前に乗っていたフェアレディZ(Z33)より速いかもしれない。安全装備も非常に充実しているし、快適装備も満載。クラシックの鑑賞にも充分耐えられるほどオーディオもゴージャスだ。10年前、乗り出し700万円オーバーは伊達じゃなかった。

年末車を修理に預けるのは難しいので、本格的な修理・モディファイは来年。取り合えずiPodを接続するアダプター"iMIV"と、寒冷地仕様の大容量バッテリーを購入した。サスペンションはネットで安い店を見つけたのでビルシュタインのBTS-Kitを本日発注。これに16インチ→18インチ鍛造ホイールを組み合わせる予定なので、かなりガッちりした足回りになると思われる。

iPodアダプターの取付とバッテリー交換は安曇野に帰った時の冬休みの宿題だ。どういう訳か車関係の外作業は必ずと言っていいほど寒い冬が多い。ジンクスなのだろうか。

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

hashiken

Author:hashiken
基本的に自分で作る、直す、メンテする。東京と安曇野の二重生活。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Photoscope∀
different version
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム