fc2ブログ

Nokia E71購入:発注

ということでNokiaのE71を私と妻の分として2台注文した。色は2台ともホワイトスティール。グレイスティールも良かったが、国内で流通しているE71はグレイスティールの方が多い感じがしたし、白も悪くないと思ったのでホワイトスティールを選択。

ショップはネットで調べたところ、国内で買おうとすると45000~60000円くらいが相場のようだ。以前GARMINのGPSmap60CSxを海外サイトから購入した経験もあるので、海外のサイトも調べてみた。結局日本への配送も可能で、且つ、個人のBlogで購入実績報告も多いhttp://www.1shopmobile.com/で購入することに決めた。

価格は$375。現在のレート(約90円/1ドル)で換算すると33750円。国内で買うより遙かに安い。

一応Terms and ConditionsやFAQにも目を通したが、問題無さそう。ここのサイトはアカウントを作らず、毎回住所氏名やクレジットカード番号を入力させるようだ。

発注すると、すぐに自動返信メールが帰ってきた。代金に関する抜粋は下記の通り。

Nokia E71 (White) $ 375.00
Quantity: 2
Item total: $ 750.00

Subtotal: $ 750.00
Shipping and Handling: $ 61.50
Order Total: $ 811.50

日本への送料は$25だった。荷物に$11.5で保険をかけるオプションがあった。説明を読むと、1ShopMobileは宅配業者にブツを渡した瞬間からもう責任は無いので、必要なら保険かけてねってことだった。大丈夫だとは思ったが、2台でそれなりの金額なのでこのオプションを付けた。Shipping and Handling $61.50の内訳は、

手数料 $25
配送料 $25
保険料 $11.50
-------------------
合計 $61.50

ということになる。合計$811.50ってことは、約73000円。到着したらまた書く予定だが、多分到着時に関税が4000円くらいかな。結局2台で合計77000円、1台当たり38500円。

一方、国内で購入できる有名なショップであるeXpansys Japanで調べてみると、E71のホワイトが46150円で送料が2台で3100円だった。これに関税が4000円だとすると、99400円、1台あたり49700円。1台1万円以上の差なので、やはり海外から直接購入した方が安い。

夫婦でNokia E71:携帯再編

妻の携帯はauのカシオ製2002年モデル。懐かしい伸びるアンテナを装備し、PC-8001を彷彿させるような荒いグラフィック画面、30万画素という一桁違うカメラ性能がその時代を物語る。一番の問題はバッテリ。話し始めると数分でバッテリインジケーターが動き出す。何度も新規購入を勧めていたが、なかなか乗り気でなかった。

私の携帯はカシオ製2005年モデル。iPhoneをメインの携帯にしたいと考えていたが、普段通りiPhoneで通信をし、且つ、真剣に電話までするとバッテリの持ちが心配だった。ということで、ずっと夫婦で使っていたauをそのまま使い、iPhone+auの携帯が2台というあまり効率的でない編成で運用していた。

私は日本の携帯にはあまり興味が無い。デジカメ機能は解像度が上がるものの、レスポンスは相変わらず悪い。カメラを売りにしている携帯でも、レスポンスを考えると数万円のコンデジにも及ばないだろう。ワンセグやおサイフケータイなんて必要無いし、QWERTYキーボードでブラインドタッチが出来る人間には、いくら漢字変換効率が良くなったとしても、あの親指連打で打つキーボードは認めない。

理想の姿はスマートフォンなのだろうが、キーボード文化が無い日本では市場が小さいのか、選択肢は少ない。期待のNokiaは先日、日本からの撤退を発表した。

以前から海外の携帯を自在に入手し、国内で使いこないしている同僚の某氏がNokiaのE71を購入し、見せてくれた。このスタイリッシュなボディに収まるフルキーボード。そして何と素晴らしい質感。国内の携帯がおもちゃに見える。物欲全開モード。

この話を妻にすると、私同様ブラインドタッチが出来る妻の琴線にも触れたようだ。妻も珍しく物欲全開モード。ということで、USのショップにNokia E71 ホワイトスティールを2台発注した。

詳細は追って書く予定。


プロフィール

hashiken

Author:hashiken
基本的に自分で作る、直す、メンテする。東京と安曇野の二重生活。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Photoscope∀
different version
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム